【不織布マスク50枚入980円】サムライワークス、日本製高機能マスクを10万枚限定で初売りセール

サムライワークスは1月5日、同社ECサイトにおいて、医療用レベルのウイルス捕集力を持つ高性能なマスク「JAPAN-MASK」の2021年新年初売りセールを開始した。10万枚限定で、通常価格2980円(税抜/50枚入り)を980円で販売する。今日の感染者の増加の現状を受け、感染者減少に貢献したい考え。

【「JAPAN-MASK」の機能性はこちら】

「JAPAN-MASK」は、大阪で製造検品までを行う完全日本製のマスク。そのため安心・安全の高品質を実現することが可能だとし、フィルター性能ではウイルス捕集率99%以上(PFE99.6%、VFE99.5%、BFE99.6%)を誇っている。肌の荒れやすいこの時期のため、赤ちゃんのおむつにも使用されている低刺激アレルギーフリーの素材を使用しており、肌トラブルを引き起こしにくいという特徴も持つ。

使い捨てタイプの同マスクは、耳への負担を軽減する伸縮性のある耳紐、顔へのフィット感をアップあっせるノーズワイヤーなどを備え、衛生的に保管できる個包装を採用。1箱50枚入りで、12月16日より予約販売を開始しており、すでに累計100万枚以上の注文があったという。今回の新年初売りセールでは、通常価格2980円(税抜)の同商品を980円にて、10万枚限定で販売する。

新型コロナウイルスの感染者が急増し、医療現場も崩壊寸前とまで言われている。今回の「第3波」は、若者だけでなく、幅広い年齢層で広がり続け重症者も増加している。行政はこの年始に増える新年会などに対し、マスクを着用しての会食を推奨しているとし、一人ひとりが注意を払い少しでも感染のリスクを抑えるために、適切なマスクを選ぶことも重要であるとの見解を示した。緊急事態宣言の発表も準備されている今、見えない感染源から身体を守り、1日でも早くコロナが終息するため、医療用レベルの捕集力を誇る同マスクをおすすめしたいとしている。


「JAPAN-MASK」販売ページ
https://collaborn.com/products/sw-mask-161