堀北真希の妹で話題・NANAMIインタビュー<後編>「初写真集は素の表情がたくさん詰まった1冊」

2020年3月にテレビ出演を果たし、元女優・堀北真希さんの妹と公表し大きな話題を呼んだモデルのNANAMI。12月14日には1st写真集『blow』(講談社)し、さらなる注目を集めた。今回、そんな写真集の撮影舞台裏を聞いた。

【写真】笑顔きらめくNANAMI写真集掲載カット&撮り下ろしカット

    *     *     *

──NANAMIさんはファースト写真集『blow』を昨年12月15日(火)に発売。ご自分の写真集が出ることについて、率直な心境は?

NANAMI そもそも写真集を出せるなんて予想もしていなかったことだったので、びっくりしました! 「いつか出せたらいいな」とは思っていましたけど、まさか2020年に出せるなんて……! ちなみにこの写真集、すごくスピーディなスケジュールだったんですよ。9月頭くらいにお話を聞いて、その時点で「12月発売だから」と言われ「え~っ!!」って。だから、びっくりした状態のまま気付いたらもう発売日を迎えているっていう心境なんですけど(笑)、でもやっぱりうれしいですね。年内に出せたのも意味があるのかな、って。

──NANAMIさんにとって変化の年だった2020年の締めくくり、ですもんね。

NANAMI はい。写真集で1年を締めくくれたのは本当にありがたいなと思います!

──撮影は沖縄で行なったそうですね。

NANAMI 「どこに行きたい?」と聞かれたので、あくまで願望として「沖縄に行きたいです」とお伝えしたら本当に行けることになりまして(笑)。私、毎年旅行で行っているくらい沖縄が好きなんです。でも今年はコロナの影響もあるから難しいな……と思っていたところだったのでうれしかったですね。

──そんな大好きな沖縄での撮影、いかがでしたか?

NANAMI スタッフさんも以前から一緒にお仕事をさせてもらっていた方たちだったのでチームワークも良く、和気あいあいとした雰囲気で撮影に臨めました。「沖縄に旅行に行って、ただただ楽しんでいる」みたいな私の素の表情がたくさん詰まった1冊になったと思います。

──水着やランジェリーでの撮影など、大胆なカットも収録されています。

NANAMI 水着やランジェリーは今までやったことがなかったんですけど、それも写真集だからこそ挑戦できることなので、思い切って挑みました。いろんな種類やシチュエーションで撮影して、どれも頑張ったので全部見ていただきたいです! 中でも夜のプールでの撮影は寒くて大変だったけれど、写真の仕上がりがすごく良かったので特にその写真には注目してもらいたいです。

──2020年はタレントとしてテレビに進出し、初写真集も発売するなど大きな転機になった年だと思いますが、2021年の目標は定まっていますか?

NANAMI 今年もいろんなお仕事にどんどんチャレンジしていきたいです。具体的な目標は、レギュラー番組を持ってみたいです。

──出てみたい番組はありますか?

NANAMI 「こういう番組はNG」みたいなものは本当にないので、オファーをいただけるなら何でも! 頭は良くないし絵とか芸術の才能も全然ないんですけど、それでも良ければ(苦笑)。

──となると、クイズ番組とかは厳しい……?

NANAMI いえいえ、おバカで良いならお受けします(笑)! 食べることも好きだし、旅行も好きだし、メイクや洋服も好きなので、そういった情報を扱う番組にも出られたらうれしいです。あと私、動物がめちゃくちゃ好きなんです。子どもの頃の夢が動物園の飼育係で、今でも毎年動物園に行ったりするくらい好きなので、動物と関われる番組にも出てみたいです!

──では最後に、読者へ向けて一言!

NANAMI 以前から私のことを知ってくれていた人もいると思うんですけど、姉のことをきっかけに私を知ってくれた方がたくさんいると思うんです。「NANAMIってどんな人なんだろう」と気になっている方はぜひ今回の写真集を見てもらえたら! ありのままの私の姿がたくさん収められているので、私のことを分かっていただけるんじゃないかなと思っています。そして、今年もいろんなチャレンジをしていきたいので応援していただけたらうれしいです!

<前編>「(姉への)プレッシャーは感じていません」はこちらから

▽NANAMI

1994年10月17日生まれ、東京都出身。原宿にあるEYELASH&HAIR SALON『L by HOME』のアイデザイナーも務める。1st写真集『blow』(講談社)が好評発売中。