『進撃の巨人』The Final Season、海外でシリーズ最高評価を獲得!

2020年12月よりNHK総合にて放送開始となったTVアニメ『「進撃の巨人」The Final Season』が、世界中でシリーズ最高の視聴数を獲得していることが分かった。

海外のアニメファンの間で非常に人気のあるフォーラムであるMyAnimeListでは、TVアニメ『「進撃の巨人」The Final Season』第1話(通算60話)が、アニメ作品歴代1位の視聴数を記録。さらに、アニメのレビューのスコアでもトップ(12月24日現在9.06/10)を記録、海外のアニメファンから最高の評価を得ていることが示された。

また、海外の公式で最速配信をしているフランスでも、配信サイトのWakanimがTwitterのトレンド1位となり、Season3の1話配信時と比べ、The Final Seasonは約14倍の視聴者数を獲得しており、シリーズ最高のスタートを飾っている。

そして、現在YouTubeにて公開しているTVアニメ『「進撃の巨人」The Final Season』ノンクレジットオープニング映像(楽曲:神聖かまってちゃん『僕の戦争』)は、公開してからわずか17日間で1200万視聴を突破。そのうち、日本国内からの視聴は約4割であり、アメリカ、インドネシア、台湾、フランスなど海外からの視聴が再生数の大半を占め、海外のファンからのコメントで埋め尽くされている状況になっている。

全世界で注目を集め、快進撃を続けるTVアニメ『進撃の巨人』The Final Seasonから今後も目が離せない。

>>>『「進撃の巨人」The Final Season』海外ニュース関連の画像を全部見る

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会