アクセス解析ツールは、Webサイトを訪問したユーザーアクセス内容を元に、様々な角度からの分析を支援するツールです。本稿では、アクセス解析ツールの製品比較とともに、アクセス解析の機能や製品選びのポイントについて解説します。

資料請求をする(無料)≫

※外部の資料請求サイト『ITトレンド』へ遷移します。

アクセス解析ツールとは

アクセス解析ツールとは、Webサイト利用者のアクセス内容を記録し、アクセス履歴からどのような傾向があるかを分析するツールです。

アクセス解析をする目的は、解析対象サイトの訪問者数アップや売上アップなどです。アクセス解析ツールによって得た情報は、マーケティング施策を検討するインプット情報となります。

アクセス解析ツールを使ってできることは、SEO対策・ユーザーの興味関心の可視化・アクセスユーザーの属性(年代やアクセス端末など)といったものが挙げられます。

アクセス解析ツール選定のポイント3つ

アクセス解析ツールを選定する際意識したいポイントは以下の3つです。

1、求める機能があるか

アクセス解析ツールを使う目的により、必要な機能は異なります。どのアクセス解析ツールでもサポートしている基本的な機能でも、欲しい項目が取得できるかどうかは確認しましょう。

2 、費用対効果

無料でも高機能なアクセス解析ツールはあります。ただ、もっと深く分析を行いたい場合やアクセス解析結果を分かりやすく見せる機能は、有料のアクセス解析ツールの方が優れているケースもあります。機能だけでなく、分析結果を利用するまでの手間も考慮して、費用対効果を比較しましょう。

3 、使いやすさ

アクセス解析ツールの操作性や分析のしやすさなど、使いやすさも重要な確認ポイントです。使いにくいツールだと、アクセス解析業務自体に工数がかかり、迅速な対応がしにくくなります。

アクセス解析ツールおすすめ2選を徹底比較!

業種別、地域別で自社サイトにアクセスする企業が分かる「List Finder」
株式会社 Innovation & Co.

POINT
  • 参考価格:初期費用100,000円、ライトプラン月額39,800円~
  • 提供形態:クラウド / SaaS / ASP
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:クリックマップ、アラート設定、キャンペーン管理、経路分析、CV分析、顧客分析

「List Finder」はMA(マーケティングオートメーション)ツールで、アクセス解析機能も提供しています。料金プランは3種類ありますが、ライトプランでアクセス解析機能は全て利用可能です。アクセス解析ツールによく見られる機能は網羅しており、比較的手軽な価格で様々なアクセス解析手法が使えます。

アクセス解析機能の特徴は、自社サイトにアクセスのあった企業名と企業情報が取得でき、マーケティング活動に役立てられる点です。一般的なアクセス解析ツールにはない業種別、地域別で解析できる点も本製品の大きな魅力と言えます。


性能監視にアクセス解析機能もプラス「Dynatrace」
鈴与シンワート株式会社

POINT
  • 参考価格:別途問い合わせ
  • 提供形態:SaaS
  • 対象従業員規模:全ての規模に対応
  • 対象売上規模:全ての規模に対応
  • 対応機能:ー

APM(Application Performance Management)ツールの「Dynatrace」。アプリケーションやシステムの性能を監視するとともに、Webサイト閲覧者の行動を監視・分析する機能もあります。

アクセス解析機能に関する部分では、ユーザーの体感やユーザーの行動をリアルタイムに分析。画面別や環境別のレスポンスを分析してコンテンツの改善やアプリ改修の参考として利用できます。また、ユーザーの行動を分析し、ユーザーインターフェースやユーザー体験の改善の参考とすることも可能です。

資料請求をする(無料)≫

※外部の資料請求サイト『ITトレンド』へ遷移します。

アクセス解析ツールの機能6つ

ここであらためてアクセス解析ツールを選ぶ際に確認しておきたい機能を紹介します。

1、クリックマップ(ヒートマップ)

Webサイトの各ページで、どの部分が多くクリックされていたかを視覚的に表示する機能です。似た機能のヒートマップは、ユーザーの行動を色分けで可視化する機能で、クリックやスクロール、注目していた部分なども可視化できます。

2、アラート設定

なんらかの要因でアクセス解析に大きな変動が起きたときにアラートを出す設定です。検索順位に大きな変動があった場合などに使うことで、迅速に対応できます。

3、キャンペーン管理

キャンペーンの計画や実施を管理する機能です。Webサイト訪問者の属性によって、最適なキャンペーンを最適なタイミングで自動的に実施します。

4、経路分析

Webサイト訪問者がどのような経路でページを閲覧し、迷わず目的の商品まで辿り着けたかどうかを分析する機能です。経路分析によって得た情報は、Webサイトの使いやすさやアクセスのしやすさを改善するための参考情報として用いられます。

5、CV分析

CV(Conversion・コンバージョン)分析とは、サイトの目的が達成できたかどうかを分析する機能です。ECサイトならCVは「商品の購買」であり、保険や製品紹介のサイトであれば、CVは「資料請求」「問い合わせ」になります。

6、顧客分析

顧客分析機能は、Webサイトを訪問した顧客が、どのような経緯で購入に至ったか、再購入や継続購入をしているか、などの情報を分析する機能です。新規顧客獲得のヒントや、リピーターやファンの醸成に関する施策立案に役立ちます。

アクセス解析ツールで自社サイトのCVアップを

アクセス解析ツールは、Webサイト運営の目的を達成するために欠かせないツールです。解析結果を元に効果的なマーケティング施策を打ち出し、何度も改善を重ねて目標のCV率を達成しましょう。アクセス解析ツール選定の際は、以下より製品情報を入手して、検討材料としてお役立てください。

資料請求をする(無料)≫

※外部の資料請求サイト『ITトレンド』へ遷移します。

※(価格は2020年12月16日時点、税別で記載)