入場者プレゼントの「名場面生コマフィルム」。

2021年1月15日より劇場上映されるアニメ「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」の前夜祭と上映記念舞台挨拶が、東京・新宿ピカデリーにて2021年1月に実施される。併せて入場者プレゼントも発表された。

前夜祭は公開前日の1月14日、舞台挨拶は公開翌日の1月16日に実施。前夜祭には、構成・監修・脚本を務めた福井晴敏、佐藤敦紀ディレクター、音楽を手がけた宮川彬良、製作総指揮・著作総監修の西崎彰司、MCとして小林治が登壇する。また舞台挨拶の登壇者には、古代進役小野大輔、森雪役の桑島法子らキャストに加え、福井、佐藤ディレクター、MCとして中村繪里子が名を連ねた。

入場者プレゼントは、「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」の名場面を集めた生コマフィルムに決定。絵柄は3000種類以上が用意されており、数量限定でランダムに配布される。さらに、 Blu-ray特別限定版の追加特典として、キャラクターデザイン・結城信輝描き下ろしの複製ミニ色紙が用意されることも発表された。

また、「宇宙戦艦ヤマト2199」の第1章から第7章が、東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマにて2021年1月1日から7日まで、復刻上映されることも明らかに。さらにTOKYO MXでは1月3日より、「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズとTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のセレクション放送を実施。放送されるエピソードは「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」の佐藤敦紀ディレクターが選んでおり、第1回は「宇宙戦艦ヤマト2199」第1話「イスカンダルの使者」がオンエアされる。なお、第2回となる2021年1月10日は、「『宇宙戦艦ヤマトという時代』劇場上映発進直前SP特番」と題し、中村、小野、山寺宏一、そして佐藤ディレクターが出演する特別番組を放送予定だ。

「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」はアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」を新たな切り口で再構成した総集編。劇場上映のほか、限定版Blu-ray、配信での展開が予定されている。

「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」前夜祭舞台挨拶

日時:2021年1月14日(木)18:30の回上映後
劇場:東京都 新宿ピカデリー
登壇者:福井晴敏、佐藤敦紀、宮川彬良、西崎彰司、小林治(MC)

「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」上映記念舞台挨拶

日時:2021年1月16日(土)9:00の回上映後、12:20の回上映前
劇場:東京都 新宿ピカデリー
登壇者:小野大輔、桑島法子、福井晴敏、佐藤敦紀、中村繪里子(MC)

「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」

2021年1月15日(金)より劇場上映

スタッフ

原作:西崎義展
製作総指揮・著作総監修:西崎彰司
構成・監修:福井晴敏
ディレクター:佐藤敦紀
脚本:皆川ゆか、福井晴敏
脚本協力:岡秀樹
設定アドバイザー:玉盛順一朗
新作パート絵コンテ・作画:麻宮騎亜
制作:studio MOTHER

※西崎義展、西崎彰司の崎は立つ崎が正式表記。

(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会