シルバーエッグ・テクノロジーとアウンコンサルティングが提携 レコメンドサービスをベトナムでの展開

AI技術をベースとしたデジタルマーケティングサービスを提供するシルバーエッグ・テクノロジーは12月9日、ベトナム国内でのWebプロモーション支援に従事するアウンコンサルティングと業務提携契約を締結した。レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」のベトナム国内でのサービス展開を開始し、年成長率30%を超えるEC市場でのレコメンドサービス需要を狙う。

今回の業務提携によりシルバーエッグ・テクノロジーは、アウンコンサルティングに「アイジェント・レコメンダー」のベトナムにおける販売権を提供。ベトナム国内でのサービス展開を開始した。「アイジェント・レコメンダー」は、複数のレコメンデーション・アルゴリズムを搭載した、リアルタイムAI(人工知能)マーケティング・プラットフォーム。独自開発のAIをベースにしたアルゴリズムにより、サイトのアクセスや購買状況、各ユーザーの動線を「リアルタイム」に把握・分析し、1人1人の嗜好に合ったおすすめの商品を瞬時に表示することができる。

ユーザーの行動(サイト内の閲覧や購買の履歴)をAIで分析し、個人の嗜好に合致するアイテムをリアルタイムで推測する「アイジェント・レコメンダー」の技術は、言語や地域の文化に根差したニーズの分析を必要とせず、多様な地域に住む人々の多様な嗜好を反映したレコメンドが可能だという。シルバーエッグ・テクノロジーはこの技術特性を活かし、ベトナム国内の消費者の嗜好に即したレコメンドアイテムを提示することで、ECにおける顧客満足度の向上や売上拡大に貢献できるものとの考えを示した。

ベトナムEコマース協会(VECOM Vietnam E-commerce Association)の年次報告によると、ベトナムのオンラインビジネスは過去5年間、毎年30%以上の成長を続けており、2019年のオンライン販売およびサービス提供の総売上は11.5億USドル、2020年には15憶USドルを越えるものと見込まれている。拡大するオンライン消費に対し、消費者1人1人にカスタマイズされた顧客体験を提供するパーソナライズド・マーケティングの需要も増加するものと想定されるとし、シルバーエッグ・テクノロジーは、アウンコンサルティング社を通じて「アイジェント・レコメンダー(英語版)」を提供し、この需要に応えていくとしている。両社は、高品質なパーソナライゼーションサービスをベトナム市場に浸透させるとともに、ベトナムEC市場の拡大と顧客体験の向上に寄与していく考えだ。