『おジャ魔女どれみ』20周年記念限定腕時計発売!

A3は『おジャ魔女どれみ』の公式コラボレーション腕時計のWEB限定受注を、2020年12月11日(金) より開始した。

1999年から4年間にわたり放送された『おジャ魔女どれみ』シリーズ。コミカルなビジュアル、「魔法少女」というテーマから抱く ”わくわく” ”ファンタジー” やこれまでの「魔法少女もの」とは異なる、”困難を自分たちのチカラで乗り越える” という明確なテーマが当時の子供たちに大きな影響を与え、シリーズ最高視聴率は13.9%を記録。その人気は20年経った今でもとどまらず、OP曲の『おジャ魔女カーニバル!!』は20代のカラオケ定番曲にもなっている。2020年11月13日(金)には、『おジャ魔女どれみ』20周年記念作品の映画として、映画『魔女見習いをさがして』が公開された。

この度、本作20周年を記念して限定腕時計が発売決定! おジャ魔女どれみの世界観をイメージしつつ、大人の女性も身に着けやすいシックでコンパクトなプレミアムウォッチとなっている。

魔女見習いのアイテム「見習いタップ」をイメージしたラインストーン(スワロフスキーストーン)を文字盤に配置。そして12時を示すのは、どれみの「ペペルトポロン」。6時・6時・9時は、はづきやあいこが使った「フワフワポロン」「ポップンポロン」のシルエットがゴールドカラーでデザインされている。背景には満月の夜空をホウキで飛ぶどれみの姿が印象的だ。

文字盤を封入するケースはとてもコンパクトで、女性の普段使いにもピッタリ。黒いバンドが腕に引き締まった印象を与え、とてもスタイリッシュだ。どれみの世界観をエレガントに身に着けることができる。

各時計の裏面にはシリアルナンバーが刻印。特典として、ロゴをあしらった豪華オリジナルケースに入れてお届けされる。

本商品はWeb申込みによる2021年1月31日(日)までの限定受注生産となっている。

>>>オリジナルケースや裏蓋の刻印など詳細画像を見る

(C)東映・東映アニメーション