吉谷彩子と井之脇海

吉谷彩子と井之脇海がダブル主演するドラマ『ハルとアオのお弁当箱』(BSテレ東、毎週月曜24:00~)の第9話が、12月7日に放送。ジェンダーレス男子のアオ(井之脇)は、姉(藤井美菜)の新居へいくことに。しかし、アオは気が乗らず……。

同ドラマは、まちたによる「ハルとアオのお弁当箱」(WEBサイト「ゼノン編集部」連載/コアミックス)が原作。共同生活を送るオタク女子のハル(吉谷)とアオが、心温まるお弁当を通した触れ合いによって前向きに生きていく姿を描くストーリー。

前回、ハルはバーの店長・好美(梶原ひかり)の娘・莉央から、「あなたアオくんにふさわしくない!」と言われてしまい……。

<第9話 あらすじ>
2人が同居する家で、ジェンダーレス男子・アオは浮かない表情をしていた。帰宅したハルが何かあったのか? と聞くと、アオは、姉の織江(藤井)から「新居に遊びに来ないか」と誘われたという。しかし、姉の新居は実家に近く、母もよく遊びに来るので、母に会うと“消耗しちゃう”というアオは、気が乗らない。

多くを語らないアオに対して、ハルが詰め寄ると「ハルちゃんには分からないよ」と、一方的に話を終わらせたアオにハルはショックを受ける。

翌日、気まずい2人だが、ハルは姉の新居に向かうアオにお弁当を渡す。姉の家に着いたアオは、そのお弁当を姉と食べながら、近況について話していた。すると、姉・織江が、アオにある報告をする。さらに母が……。