DeNA・佐野恵太 (C) Kyodo News

 11月29日に放送された『ショウアップナイタースペシャル みんなのプロ野球2020ベストシーン総集編』に出演したショウアップナイター解説者の川相昌弘氏が、DeNAの佐野恵太について言及した。

 川相氏は今季の佐野について「ものすごく頑張ったと思います」と評価。「彼は岡山出身で隣の中学校だったんですよ」というエピソードを披露し、「2017年台湾のウインターリーグにいったときに、僕が佐野を野手のキャプテン任命して、彼を4番にしていたんですよ。精神的にも芯が通ってしっかりしていましたし、1年目のときのバッティングが非常に素晴らしかった」と当時について懐かしむように振り返っていた。

 昨季までは主に代打の切り札として起用されていたが、今季から活躍の舞台をメジャーに移した筒香嘉智の後を受けてチームキャプテンに就任。佐野はプロ4年目の今季、打率.328で首位打者に輝いた。来季背番号も「44」から「7」に変更する。

(ニッポン放送ショウアップナイター)