逆転弾を挙げたメイソン・グリーンウッド [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第11節が5日に行われ、ウェストハムとマンチェスター・Uが対戦した。

 マンチェスター・Uは2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン戦に1-3で敗れたが、リーグ戦は3連勝を記録している。対するウェストハムもリーグ戦3連勝と好調を維持している。マンチェスター・UのGKダビド・デ・ヘアはメンバー外となっており、ディーン・ヘンダーソンがゴールマウスに入った。

 ホームのウェストハムは2分、アルトゥール・マスアクのクロスにジャロッド・ボーウェンが左足で合わせるが、GKヘンダーソンにブロックされる。マンチェスター・Uはボール支配率で圧倒するも、なかなかフィニッシュまで持ち込むことができない。

 ウェストハムは32分、パブロ・フォルナルスがクロスにヘディングで合わせるが、惜しくもゴール左に外れる。さらにウェストハムは35分、セバスティアン・ハラーからエリア内でボールを受けたフォルナルスが右足でシュートを打つが、これはゴールポストに嫌われた。

 シュート数で上回るウェストハムが試合を動かした。38分、左サイドからのCKをデクラン・ライスが軌道を変えると、トマーシュ・ソウチェクがヘディングで合わせ、先制点を奪った。さらにウェストハムは直後の40分、相手ディフェンダーの背後へ抜けたハラーがGKを交わすが、足を滑らせてシュートに持ち込むことはできなかった。

 マンチェスター・Uは44分、ペナルティエリア内左に侵入したアントニー・マルシャルが右足でシュートを狙ったが、GKにセーブされた。1点ビハインドで後半へ折り返したマンチェスター・Uは65分、ポール・ポグバがエリア外からシュートを決め、試合を振り出しに戻す。さらにマンチェスター・Uは直後の68分、アレックス・テレスのクロスから途中出場のメイソン・グリーンウッドが左足で決め、逆転に成功した。

 勢いを増すマンチェスター・Uは78分にも追加点を挙げる。フアン・マタのスルーパスからマーカス・ラッシュフォードが相手GKと1対1となると、これを右足で冷静に決め、リードを2点に広げた。

 試合はこのまま終了。先制を許したマンチェスター・Uだったが、後半の3得点でウェストハムに逆転勝利を収めた。マンチェスター・Uはリーグ戦4連勝とし、暫定4位に浮上。ウェストハムはリーグ戦4試合ぶりの黒星となった。

 次節、ウェストハムは11日にアウェイでリーズと、マンチェスター・Uは12日にホームでマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
ウェストハム 1-3 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 38分 トマーシュ・ソウチェク(ウェストハム)
1-1 65分 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
1-2 68分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)
1-3 78分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)