LiSA 今年の漢字を発表 “これしかない”一文字は?
LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーから届いた「今年の漢字」をエピソードとともに紹介し、自身の一文字も発表しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」12月4日(金)放送分)



LiSA:毎年この時期になると「今年の漢字」が話題になりますし、私もよく聞かれますね。みなさんは2020年がどんな1年だったのでしょうか? では、早速紹介していきましょう!

――リスナーの「今年の漢字」は?

【僕の今年の漢字1文字は『増』です。大学生になり不安な気持ちが増えたり、ストレスが増えたり、友達が増えたり、バイトを始めてお金が増えたり、使い道が増えたり、趣味が増えたり。色んなことが増えました。つらいこともあるけど、楽しく生きています。2021年は、お金と趣味をもう少し増やしていきたいです。(19歳男性)】


LiSA:『増』なるほどね……いいことも悪いことも増えたということですね、素晴らしい一文字。私も使わせていただきます。ありがとうございます!

【今年の漢字は『悩』です。私は今年受験生です。進路を決める上でも、たくさん悩みました。勉強の仕方や学校生活でもたくさん悩みました。周りに迷惑をかけているのもつらかったです。でも先生や友達のお陰で、今は進路も含め、悩みに前向きになることができました。今年も残り少ないので、楽しみたいですね!(14歳女性)】

LiSA:なるほど。たくさん考えたんですね~。だからこそ、周りの人が助けてくれたんだと思いますよ。その人たちと新しい道が拓けて、また悩むこともあるかもしれないけど、その分たくさん進んでますから大丈夫ですよ!

【僕の今年の漢字一文字は『新』です! 4月から新社会人になりました。環境も全く違うし、人見知りなので先輩方と上手くやっていけるか正直不安でした。でもそんなときにLiSA先生の「だってアタシのヒーロー。」という曲に出会って、勇気を貰ったしボクの背中を押してくれました! お陰で仕事にもだいぶ慣れて、いまでは先輩方ともコミュニケーションが取れるようになりました! LiSA先生に感謝です!(18歳男性)】

LiSA:新社会人になったんですねー! おめでとうございます! そして私の曲を聴いて、また新しい一歩を楽しめているということでとても嬉しいです。ありがとうございます!

いやー勉強になりますね。私自身にもすごく当てはまるなと思ったし、自分のことを言われてるような気持ちになりましたね。ありがとうございます!

――LiSAの「今年の漢字」は?

そして、私、LiSAの2020年を漢字一文字で表すとしたら……! 『炎』!! もうこれしかないですよ(笑)。やっぱり……まぁ、いろんなことが思い通りにいかなかった1年ではあったんですけど。それでも心を燃やしながら、心に明かりを灯しながら、みんなに灯されながら……歩いてきた1年だったなと思います。そうやって導かれた今年の最後にすごく嬉しいことが待っている、ということも含めて燃え上がっていく……。最終的にみんなと一緒に大きな炎になっていく、という意味も含めて『炎』だったなと思います!



<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/