楽天、売上で勝敗を競う「東西対抗ショップバトル」開催 ユーザーには参加店舗で使えるクーポン配布

楽天は12月4日午後8時から、全国の「楽天市場」の出店店舗が自慢の一商品を登録の上、東日本と西日本の2チームに分かれて、その売上総額や売上個数で勝敗を競う「東西対抗ショップバトル」を開催している。期間は12月11日午前1時59分まで。

「東西対抗ショップバトル」は、全国の「楽天市場」の出店店舗が、ファッション部門、フード・ドリンク部門、日用品・雑貨・美容部門、家電・車用品・スポーツ用品部門のいずれかに自慢の一商品をエントリーの上、東日本もしくは西日本チームに任意で分かれ、期間中のチームごとの商品の総売上額・総販売個数などを競って勝敗を決める、ユーザー参加型のイベント。昨年に続き、第2回目となる今年は、全国から約1300店舗が参加する。昨年の参加店舗は約900店舗だった。

ユーザーは、イベント開催期間中に、最大500円オフのクーポンを2回まで利用できる。お得に買い物を楽しみながら対抗戦に参加できるわけだ。

勝利チームの結果発表は12月19日午後8時を予定しており、結果発表後から12月25日午前1時59分まで、勝利チーム限定で利用できる最大400円オフのクーポンも配布する予定。

 
【「東西対抗ショップバトル2020」概要】
開催期間:12月4日(金)午後8時~12月11日(金)午前1時59分
勝利チーム限定キャンペーン:12月19日(土)午後8時~12月25日(金)午前1時59分
ユーザー特典:
①東西ショップバトル参加ショップで使える最大500円OFFクーポンを配布
・先着12,000回限定 4,000円以上のご購入で150円OFF
・先着10,000回限定 8,000円以上のご購入で300円OFF
・先着8,000回限定 12,000円以上のご購入で500円OFF
 ※各クーポンの一人あたりの上限利用回数2回/1注文で1回利用可
②勝利チームのショップで使える最大400円OFFクーポンを配布。
・先着6,000回限定 5,000円以上のご購入で200円OFF
・先着4,000回限定 10,000円以上のご購入で400円OFF
 ※各クーポンの一人あたりの上限利用回数1回/1注文で1回利用可
URL:https://event.rakuten.co.jp/campaign/shopbattle/