ありがとうキートン山田さん『ちびまる子ちゃん』を3月で卒業

日本アニメーションがアニメーションの制作を行う『ちびまる子ちゃん』にて、1990年の放送開始以来ナレーションを務めているキートン山田さんが、2021年3月28日(日)の放送をもって卒業することとなった。

1990年放送開始時から約31年間、「後半へつづく」や「もっともな意見である」をはじめ、時に鋭く、そしてあたたかく見守る数々の名言でストーリーにいつも生き生きとした流れを作ってくれたキートンさんは、アニメ『ちびまる子ちゃん』になくてはならない存在。

スタッフ・キャストに惜しまれながらの卒業となるが、涙のお別れではなく、笑顔で送り出したい。そんな想いを込めて、キートンさんへの感謝を込めた特別な30分が放送決定! 変わらない日常。でも特別な一日。キートンさんのナレーションで送る特別な30分は、2021年3月28日(日)午後6時より放送となる。

なお、ナレーションの後任は、決まり次第告知される。

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション