◆ ニーズに合わせた展開がピタリ!?

 日本シリーズ4連覇を達成したソフトバンクの公式オンラインストアで販売している日本一記念商品の売り上げが、昨年比で1.5倍の売り上げを記録したことを、世界最大級のオフィシャルスポーツライセンスマーチャンダイズ企業である『Fanatics Inc.(ファナティクス)』の日本法人ファナティクス・ジャパン合同会社が発表した。

 公式オンラインストアでは、ソフトバンクが優勝を決めた直後から2日間での売上が前回優勝時に比べて「146%」を記録し、日本一記念商品の売上として過去最高を記録したとのこと。その背景には、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から現地で試合を観戦できないファンが多く、オンラインニーズがアップしたことや、当日からファンの手元にすぐ届く商品を昨年比で4倍に増やしたこと、さらにはマスクやエコバックなど時世に合わせた商品をラインナップしたことなどが挙げられている