大石絵理が人気企画「女子旅リアル」に、プライベート感満載のグラビアで結婚願望にも言及

モデルの大石絵理が12月1日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)のグラビアに登場している。

【写真】大石絵理のプライベート感あふれるグラビア、ほか『FLASH』掲載カット

『FLASH』女性記者と行くガチの1泊2日女子二人旅。読者から「次は誰が出るのか?」と、編集部に問い合わせが殺到するほど大好評の企画だ。4回目に登場するのはモデル、タレントとして幅広く活躍中の大石絵理。

今回訪れたのは、福岡県。水着姿でショベルカーに乗ったり、ハンモックに揺られたりとプライベート感あふれるカットが今回も満載となっている。

夜は、イギリスに留学経験がある彼女の親友が住んでいることもあり、急遽連絡し、夕飯を一緒に食べることに。屋台で紹介された地元で人気のモツ鍋を食べながらほろ酔い女子トークが炸裂。お酒がすすむにつれて、今まで表には出してこなかった恋愛観や結婚願望なども語っている。

大石は「私にとって旅行は息抜きのひとつなんです。自分の世界が広がった気がして。旅以外では、よく展覧会に行くんですけど、ロンドン留学中に美術館に行く授業があったんですよね。そこで一気にアートにハマったんです。今回の旅は、留学先で同じマンションに住んでいた親友と再会して、3人でご飯を食べながらいろんな話をしました。旅先での思い出や、今まで話したことがないリアルな会話が載っているので是非見てくださいね!」とコメントを寄せた。

なお、同号の表紙は女優の新川優愛が飾り、白宮奈々、中川美優、塩地美澄が登場する。

【あわせて読む】えなこ、美バストこぼれる「目のやり場に困ってしまう」パーカーコーデにファン悶絶