バイきんぐ西村、今後の夢を語る「役者をやってみたい」…その深意は!?
お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。11月21日(土)放送は、お笑いコンビ・バイきんぐ 西村瑞樹さんをお迎えしました。趣味のキャンプが高じて山を購入した西村さん。今回は、西村さんが所有する山「WEST VILLAGE」で、コンビ結成当時のエピソードや今後の夢について伺いました。

バイきんぐ 西村瑞樹さん

土曜日の夕方17時から、たった1時間だけ営業する架空の旅行会社「エウレカドライブコーポレーション(EUREKA DRIVE CORPORATION)」通称“EDC(イーディーシー)”。毎回多彩なジャンルのゲストを招き、そのゲストの思い入れのある地をエピソードや音楽とともにめぐります。

◆トランペットをマスターして、プロ野球の応援歌を吹いてみたい

川島:バイきんぐとしては今、とても順調に芸能生活を送られているのかなと思います。西村さん個人として、これから考えていることはありますか?

西村:あまり先のことを考える人間じゃないからね。「こうなりたい」というような、はっきりとしたことはないけど。

川島:現在ハマっているキャンプも戦略で始めた訳でもないですしね。

西村:ただ暇なのでやっていたら取材が来てくれて、いろいろと仕事に繋がって。ありがたい話なんですけど。

川島:結局、忙しいんですよ。

西村:ええ。だからもう何も考えないでいいんじゃないかなと思って。

川島:売れるためにではなく、死ぬまでに個人的にやりたいことはないんですか?

西村:トランペットを吹きたいねぇ。マスターして、プロ野球の応援歌を吹いてみたい、という願望はある。

川島:まったく想像してない球が飛んできた(笑)。野球が好きで応援歌を吹いてみたいと?

西村:野球好きなんですよ。

川島:以前、私設応援団の話とかしていましたよね?

西村:そうそう。あそこでちょっと吹いてみたいなって。まぁ自分の山で焚火をしながらトランペットを吹くのもいいのではと。あとは役者をやってみたい。

川島:(笑)。

西村:本当!

川島:何ですか、急に役者をやってみたいって。

西村:演技をやってみたいんですよ。

川島:ライバルというか本業の方がたくさんいるんだから。どういう作品をやってみたいの?

西村:えー……なんかこう……犯人役みたいな。

川島:何だろうな(笑)。それに向けて努力はしているんですか? 演技指導をしてもらうとか。

西村:いや、何もやってないですね(笑)。

川島:無理……じゃないですかね(笑)。

西村:でも、やってみたいなっていう気持ちはあるんですよね。

川島:コントでやる演技とはまた違う?

西村:コントをやっていたから、演じることに興味が出てきた。

川島:映画やドラマに出たことは?

西村:あるよ。

川島:何役で?

西村:主人公が勤めている会社の上司役とか。まぁまぁ手ごたえはありましたよ。そこから繋がってはないですけどね。

川島:じゃあそれが評価なんじゃない(笑)?

西村:自分のなかでは手ごたえありますよ! 役者はやってみたいな。

川島:キャンプはずっと続けていくんですか?

西村:キャンプは一生の趣味ですかね。それを見つけちゃった。キャンプは体を動かすようなスポーツじゃないから、体力の衰えはそんなに関係ないので、死ぬまでやるんじゃないかな。

川島:いいですねぇ。西村さんが自由にやっていると、自然と向こうからカメラがくる。何かそういう人ですよね。

西村:そうなのかねぇ。

川島:だから、空っぽにすることが、すごく大事なんだと思いました。

西村:やっぱり(キャンプの焚火のように)全部燃やさないとダメですね。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(Spotify/AuDee )も、ぜひチェックしてください!

次回12月5日(土)のお客様は、女優の小西真奈美さん。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/