桃月なしこ、林ゆめらの顔面偏差値高すぎる「チャリで来た」写真が話題に

モデルの林ゆめが28日(土)、Twitterを更新。所属事務所であるゼロイチファミリアのタレントたちとの仲睦まじい集合ショットが話題を呼んでいる。

【写真】林ゆめ、桃月なしこ、アンジェラ芽衣、御寺ゆきの顔面偏差値高すぎる「チャリで来た」

身長168cmという恵まれたスタイルとビジュアルを武器にモデルの活動をしている林ゆめ。バラエティ番組にも多く出演し、昨年に引き続き2年連続で「世界でもっとも美しい顔100人」にノミネートされている。

林は28日に開催された『ゼロイチファミリア×スピリッツ40周年メモリアルブック』発売イベントに参加。イベント終了後、「チャリで来た。」のコメントとともに、桃月なしこ、アンジェラ芽衣、御寺ゆきとの集合ショットを公開した。「チャリで来た」と、過去にネットで話題を集めた写真を真似た姿を披露している。

また、桃月も自身のTwitterで「本日のおふざけタソさん」と、ゼロイチファミリア所属タレントたちとの仲睦まじい写真を投稿している。

この投稿にネットでは「顔面偏差値高!」「楽しそう」「チャリになりたい」など多くのコメントが寄せられていた。

【あわせて読む】桃月なしこ、川崎あや不在の“ゼロイチジャック号”に自信「今のメンバーでもここまで出来たぞ」

▽林ゆめ
Twitter:@H_yume_1018