グラドル山本ゆうがデビュー秘話を語る「“下乳番付横綱”で“はみ出し”バストが注目された」

グラビアアイドルの山本ゆう。今年11月でデビュー2周年を迎え、ますます活躍の幅を広げている。最近では、VR作品にも登場し、95センチのロケットバストを大胆披露。そんな、グラビア街道まっしぐらの山本ゆうが語る、この世界に入ったきっかけとは?(前後編の後編)

※前編は<デビュー秘話を語る「中3の修学旅行で胸が大きいことに気がついて…」はこちらから。

【関連写真】服の上からでも分かる、山本ゆうの美バストカット

――デビューは、2019年4月に発売されたファーストDVD『ミルキー・グラマー』(竹書房)でしょうか。

山本 それまでは月に1回程度、撮影会のお仕事があるぐらいだったので、それが本格的なデビューになります。ただ面接で竹書房さんに行ったら一回落ちたんですよ。

――落ちることもあるんですか。

山本 落ちると言うか、「出直して」と言われました(笑)。見た目が清楚じゃなかったんですよ。当時は髪の長さは今と同じぐらいだったんですけど金髪で、色落ちしていたので汚いギャルみたいな感じ。しかも今より化粧が濃かったんです。なので2回目の面接は髪を真っ黒にして、化粧を薄めにしたら合格しました。

――イメージDVDの初撮影を前に何か参考にしましたか?

山本 それこそ葉月あやさんの最新DVDを買ったり、同じシリーズを観させていただいたりして参考にしました。ただ、いざ現場に行ったら見せ方が全然分からなかったです。撮影会を経験しているとはいえ素人でしたからね。監督さんに教えてもらいながらなんとかポーズを取っていました。

――グラビアを始めてから、体作りの意識は変わりましたか?

山本 今年から意識を変えました(笑)。デビュー当時は運動が好きじゃなくて何もやってなかったんですけど、今年の春あたりに写真集のお話をいただいたんです。念願の写真集だったので、ちゃんと体作りをしなきゃなと。あと格闘技のラウンドガール(キックボクシングイベント「KNOCK OUT」)もやらせていただいているので、そこで影響を受けたのもあります。格闘技の大会も徐々に再開しているので、もっと意識を高く持たなきゃいけないなと。そういえばラウンドガールのお仕事で、葉月あやさんとご一緒したことがあったんですけど、試合よりもあやさんを観てしまいました(笑)。



――主にどんな体作りを心がけているんですか?

山本 ジムでの筋トレがメインで、バストアップとヒップアップをメインにしています。重力に負けないように必死です!

――VR作品が2作配信中ですが、それぞれの見どころを教えてください。まずは『はじめてのVR、はじめてのわたし。山本ゆう』について。

山本 タイトル通り私にとって初めてのVR作品で、ファーストDVDを撮影したときぐらいの緊張感がありました。いつものイメージDVDみたいにカメラマンさんが追いかけてくれるのではなく、固定カメラで自分から動かなきゃいけないんです。しかもノーカットなので緊張感が伝わってくると思います。デビューして2年経つのに、「初々しい」という感想もいただきました。

――『Stop! Look! Listen! Yu Yamamoto』は?

山本 新婚さんの設定で、最初はOLの恰好で下着風水着を着ているんですけど、その後に水着エプロンで「ごはんを作るね」って準備をします。ところが旦那さんに邪魔をされてごはんを作れず……というのが見どころです。実際に旦那さんの手が出てくるので、観ている方も疑似体験ができてリアルだと思います。

――ちなみに結婚願望はありますか?

山本 したくないってことではないんですけど、今はあまりないです。理由としてはお仕事が1番だから。昔から「養ってもらいたい!」って発想もないですし(笑)。

――今日、着用していただいている水着もそうですが、下乳をクローズアップされることが多いですよね。

山本 何を着ても出るので、もともと出していることが多いんですけど、週プレ(『週刊プレイボーイ』)さんが「雨宿りしたい次世代下乳番付」で横綱に選んでくださって(笑)。そこから、いろいろな場所で話題にしていただけるようになりました。

――11月18日に発売した初写真集『あなただけ』(双葉社)はどんな内容ですか?

山本 沖縄で撮影だったんですけど、今まで以上に露出に気合いを入れました。浴衣など和の雰囲気もありつつ、SMチックなコンセプトもあって、大人っぽいセクシーな写真集になっています。

――今後、グラビア以外でどんな活動をしていきたいですか?

山本 もっとテレビに出たいですね。演技のお話もいただいていますし、トークを勉強してバラエティにも出たいですし、どんどん新しい活動をしていきたいです。

【あわせて読む】ゼロイチ・新谷姫加、透明肌と生脚伸びる「今まで見たことない感じ」のセクシーショット披露

▽山本ゆう 
Twitter:@n_Yuu_n

▽山本ゆうのVR作品
PICMO VR サービスサイト
https://www.picmo.jp/

「はじめての VR、はじめてのわたし。山本ゆう」(制作:FANTASTICA)
https://www.picmo.jp/video/show/3673

「Stop! Look! Listen! Yu Yamamoto」(制作:FANTASTICA)
https://www.picmo.jp/video/show/3956