「Go Toトラベル」「Go Toイート」今後どうするべきだと思う?「一旦すべてストップ」「継続するべき」…アンケート結果は?
声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。11月24日(火)の放送では、TOKYO FMの新音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施しました。この日のテーマは「『Go Toトラベル』『Go Toイート』、今後どうするべきだと思いますか?」。その結果は……?

※写真はイメージです



Q.「Go Toトラベル」「Go Toイート」今後どうするべきだと思いますか?
・一旦、すべてストップ……49%
・感染拡大地域に絞り、一旦ストップ……30%
・継続するべき……22%

「一旦、すべてストップ」と回答した人の意見
■国民の税金を使っているので、もしストップするのであれば「全国的にストップ」にしないと不公平感が否めません。もし拡大地域のみストップするのであれば、ストップされた地域の住民に対して、「Go To」を使用できない代わりに一律給付金などで還元するなどの対応をしてほしいです。

「継続すべき」と回答した人の意見
■「Go Toトラベル」のおかげで観光産業が戻りつつあり、勤め先の売り上げも少しずつ戻ってきているので、ここで「Go To」関係をまとめて中心されたら本当にまずいです……。

■個人的には「継続すべき」に一票。ただ、「Go Toトラベル」に関しては、“自分の住む都道府県内のみ”という制限を入れてもいいかなと思いました。地域活性や飲食業、観光業などを守るなら、まずは自分の住むところから! 様子を見ながら近県に広めていくのがいいと思います。

番組の最後にパーソナリティの鈴村は、「この問題は本当に悩ましいし、難しいなと思う。今回すべてストップしてしまったら、本当に大変なことになって経済が止まってしまうと思います。もし止めるなら止めるで、別の考えをしなければならない。“給付金・協力金があるじゃん”と言う方もいますが、生活を劇的に支えてくれるほどの金額ではありません。きちんと売り上げを立てて、今後も生活ができるようになる政策を進めるしかないのかなと思います。以前、この番組でも話したのですが、贔屓にしていたお店が何軒かつぶれてしまいました。みなさん、どうしているんだろう……と思うと、すごく不安になるんです。コロナからは逃れたかもしれないけれど、生活がままならないと思います。そのような方をこれ以上増やさないようにするための政策が必要だと思います。そのあたりのことも、いろいろと加味しながら進んでいくとは思うのですが……。それを信じて、これからの動向を見守りたいと思います」とコメントしました。

あなたは、今後どうするべきだと考えますか?

番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/