耳にかけない新感覚の「SNAPGEARマスク」発売 「Makuake」で先行、2月からロフトやハンズも

アルファネットはこのほど、耳にかけない新感覚マスク「SNAPGEARマスク」を全国の販売店で発売すると発表した。2021年2月より、全国の東急ハンズ、ロフトなどで販売を開始する。また、販売店での発売に先駆け、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」での先行販売を開始した。

【<画像16点>着用イメージやディテールなど紹介】

「SNAPGEARマスク」は、頭の後ろで左右のバックルを止めることで耳にかけずに装着できる「耳にかけない新感覚マスク」。外側には撥水加工の生地、内側には吸水性・速乾性が高く、肌触りのよい生地を採用し、洗って繰り返し利用できる。


横から見たマスク


バックルでとめる

同商品は、「Makuake」において今年8月16日にプロジェクトを終了し、商品化したもので、2021年2月からは東急ハンズ、ロフト、そごう西武、有隣堂、トラベルショップトコー、小田急百貨店新宿店、Tokyos Tokyo羽田店、阪急博多店などの店舗での販売が決定している。

「Makuake」での初回のプロジェクトを通してサポーターより寄せられた意見をもとに改良が図られており、この度店舗での販売に先駆け、2021目1月11日までの期間限定で「Makuake」での先行販売を開始した。

この度の改良では、左右両方の紐の長さが調節可能になり、市販のフィルターが収納できるポケットを追加した。また、「SNAPGEAR」が従来販売しているボトルホルダーのカラビナと連結可能になり、マスクを丸めてカラビナを装着することで、ズボンのベルト通しやバッグに付けて持ち運びぶことができる。


マスクを丸めてカラビナを装着し持ち運びできる

「SNAPGEARマスク」は、ブラックとグレーの2色展開で、サイズはS/MサイズとL/XLサイズの2種類。価格は1枚2035円(税・送料込)からで、20枚セットは2万870円(税・送料込)。


「Makuake」掲載ページ
https://www.makuake.com/project/snap-mask2/