「曲を作りたい」10代女子にHelsinki Lambda Clubが簡単なコード進行を伝授

3ピースロックバンド・Helsinki Lambda Clubの橋本薫さん(Vo.Gt)が、11月25日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 松田LOCKS!」にコメント出演。リスナーから届いたお悩みに、自身の楽曲の中からオススメの1曲とアドバイスを贈りました。

――リスナー(14歳・女性)のお悩み

音楽初心者です!
音楽の授業でコードを使って簡単に曲を作る課題があるのですが、コツというか、どんなのがいいか教えてください!
コードはわかります! セブンスは使わないで、三拍子で、なにか良い案があったら教えていただきたいです。

――このリスナーのために選んだ楽曲は、「眠ったふりして」です。

この曲は三拍子のリズムで終わるんですけど、これが弾けちゃえば何でも大丈夫って感じなんですけど……(笑)。でもちょっと難しいとも思うので、曲とは別に何かおすすめできる技を説明しようと思います。

例えば……(ギターを手に取り)簡単なCコードから始めるとして、人差し指で押さえている二弦がド。これがCの基本となる音ね。
これをずっと押さえた状態でコード進行を展開していくと、簡単なコードでも良い響きに聴こえる気がします。
例えばC→Am→G→Fっていう簡単な進行でも、ずっと押さえているドの響きがあるだけで、ちょっと愁いの帯びた感じになります。
さらにカポとか付けて鳴らしたりすると、より良い感じに聴こえると思います!
ぜひこの技、使ってみてください!


【Helsinki Lambda Club − 眠ったふりして(Official Video)】

今回、リスナーに贈った楽曲「眠ったふりして」は、11月25日(水)リリースのセカンドフルアルバム『Eleven plus two / Twelve plus one』に収録されています。詳細はオフィシャルサイト(https://www.helsinkilambdaclub.com/)まで。

番組では当コーナーを担当する松田部長と週替わりで登場するアーティストの皆さんが、リスナーのお悩みに向き合います。詳細は番組の特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/matsuda11/)でご確認ください。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/