滝沢カレン、山里亮太(南海キャンディーズ)

滝沢カレンと向井慧(パンサー)が、11月28日に放送されるドラマ24『あのコの夢を見たんです。』の緊急特別企画に出演する。この日は、原作者である山里亮太(南海キャンディーズ)も交えて、既に放送された8話分についてトークを展開していく。

同ドラマは、山里が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)が原作。2010年10月から月刊テレビ誌「B.L.T.」にて連載がスタートし、その数は連載時で66本にものぼり、誰もが一度は思い出す青春の1ページから、淡くも切ない恋愛小説、あっと驚くファンタジー小説まで多岐にわたる内容だ。ドラマでは、仲野太賀が“山里亮太”役を演じている。

前回放送された第8話には、白石聖がヒロイン役で出演。白石が演じた才色兼備な“尊い上司が“嫉妬”に狂う様にインターネット上では、「暗黒な気持ちを抱えたまま足掻く僕らへのエール」といった声で盛り上がっていた。

今回の緊急特別企画では、天心爛漫で自由なトークが魅力の滝沢が、原作者・山里をタジタジに!? また、ここでしか聞けない撮影秘話をたっぷり紹介。さらに、これから放送される物語についての創作秘話を語ってもらう。そして、最も旬なあの主演女優をモチーフに、新作物語を山里が書き下ろす!?