グラビアアイドルの葉月あやが23日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『Reversible』(ともに発売中 DVD:4,180円税込 ブルーレイ:5,280円税込 発売元:ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

DVD&ブルーレイ『Reversible』の発売記念イベントを行った葉月あや

DVD&ブルーレイ『Reversible』の発売記念イベントを行った葉月あや

2013年にデビューを飾り、翌年にはグラドルの登竜門的ミスコン「日テレジェニック2014」をトップ当選するなど一躍人気グラドルの仲間入りを果たした葉月あや。90cmのGカップバストにクビレたウエストラインというグラビア映えしたメリハリボディーでファンの視線を釘付けにしている。そんな葉月が通算19枚目となる最新作で演じたキャラクターは女潜入捜査官。さらにはSNSで募集したファンの要望を具現化するなど、意欲に充ちた1枚となっている。

この日のイベントのために新調したというブラウンの水着姿で登場した葉月は「今までは彼氏とイチャイチャする内容が多かったんですが、今回は潜入捜査官になって"ホシ"を捕まえるストーリーとなっています。潜入捜査官なのでめちゃくちゃ演技をしました(笑)」と紹介。

SNSでファンの要望に応えた本作は「ボンテージやスポーティーな衣装、さらにはハイレグも着て欲しいという要望があったので入れてみました」と初めて尽くしが満載だという。ボンテージ衣装のクライマックスでは犯人を追い詰めるが「逆に自分が襲われそうになっちゃいました(笑)。このシーンはめっちゃオススメです」とアピールし、セクシーなシーンは「エロいのは朝ベッドです。帽子みたいな生地の下は何も着ていません(笑)。それと夜は安定のセクシーさだと思います。夜はもろセクシー、朝は可愛いセクシーですね」と2つのシーンでは両極の葉月が見られるという。

11月14日にフジテレビ系で放送された『世にも奇妙な物語 '20秋の特別編』の『アップデート家族』で高橋克実の妻を演じ、ドラマ初出演を果たした葉月。「セリフがあって手が震えました。でもすごくいい経験になりました」と振り返りつつ、「演技は得意じゃないんですよね。やってみて現実は厳しいなと思いました。俳優さんや女優さんを目の前にしてこんな仕事できないって思いました。最初で最後かもしれません(笑)」と振り返っていた。