ナルミヤ・インターナショナル、公式アプリをリリース 会員証とECを一体化

子ども服の企画販売を行うナルミヤ・インターナショナルは11月19日、自社の公式アプリ「ナルミヤオンライン」をリリースした。同アプリでは、メンバーズカード(会員証)とオンラインショッピングの機能を一体化させたという。
 
アプリを利用すると、同社が運営する自社ECサイト「ナルミヤオンライン」と、同社の人気ブランドである「プティマイン」「ラブトキシック」の実店舗とで、共通のポイントを使ってショッピングをすることができるという。

共通ポイントを利用するためには、「ナルミヤメンバーズ」の会員登録を行う必要がある。会員登録を行った顧客には、会員限定の「シークレットセール」に参加できるなどの特典がある。
 
アプリでは会員証をデジタル化しており、会員番号や有効ポイント数、ポイントの有効期限などをひと目で確認できる。
 
店内でアプリを起動すると、自動的に会員証ページを表示する機能も備えている。実店舗の検索機能なども設けており、実店舗の利用者にとっても便利な仕様となっている。ECと実店舗の相互送客を狙う。
 
同社は、コロナの影響で、EC利用者が大幅に増加しており、2020年6-8月期のEC化率は、前年同期比で約2倍の31.8%となった。
 
「今後もお客さまの満足度を追求し、ECの機能の拡充に注力していく」(常務執行役員・経営企画室室長 国京紘宇氏)と話している。