お笑いタレントの明石家さんまと俳優・歌手の木村拓哉が出演するフジテレビ系バラエティ特番『さんタク』が、来年1月1日(15:00~18:00)に放送されることが決まった。今回は、19回目にして初の生放送となる。

  • 明石家さんま(左)と木村拓哉=フジテレビ提供

2003年の正月に始まった同番組は、有言即実行をモットーにあらゆることに挑戦し、時には真剣勝負を繰り広げ、時には互いを励まし合いながら難関を乗り越えてきた。

これまでは、さんまと木村の2人でスタジオトークを行いながら、“今年のテーマ”を決めていくスタイルで、その収録は3~4時間しゃべりっぱなしで行われていた。そのため放送では、2人の貴重な面白トークが泣く泣くカットされてしまうところも多くあった。

今回は生放送で、放送時間も3時間に拡大。日頃から連絡を取り合う仲のさんまと木村が、この1年を振り返り、秘蔵トークを繰り広げる。2人は、このコロナ禍をどう過ごしていたのか、新たに始めたことは何か。正月の生放送で、どんなメッセージを届けるのか。

そして、生放送ならではのスペシャルなゲストも出演予定。さんま&木村が豪華ゲストを迎え、元日の放送を豪華に飾り、新年を笑って迎える番組となる。

さんまがフジテレビの元日の生放送に出演するのは、98年の『第31回初詣!爆笑ヒットパレード』で司会を務めて以来、23年ぶりとなる。

(C)フジテレビ