【国内最大級のマスクデザイン数】ファッションマスクのD2Cブランド「MASK WEAR TOKYO」のアイテム数が300種類を突破

国内老舗メーカーと協業してD2Cブランドの企画・開発・運用を行うand marksが展開するファッションマスクD2Cブランド「MASK WEAR TOKYO(マスクウェアトーキョー)」の取扱デザイン数が11月20日時点で300種類を突破した。「マスクに個性を」をコンセプトに、普段使いからビジネスシーンまで使いやすいシンプルなものから、ファッションとして楽しめるデザイン性が高いマスクまで用意。シルク製マスクブランドではアイテム数が国内最大級になったという。

【著名人とのコラボマスクの画像はこちら】

「MASK WEAR TOKYO」はこれまで、SNSで人気を博すイラストレーター、グラフィックデザイナー、ファッションデザイナー、ロゴデザイナー、画家、真家、絵本作家、漫画家など数百人のクリエーター(総フォロワー500万人超え)とコラボレーション(コラボ)を実現している。今後はクリエーターに加えて、人気俳優女優やYouTuberなどのタレントとのコラボレーションも積極的に行う予定だ。

ファッションモデルである貴島明日香さんとコラボした「ねこますく(とわ)」(税別3400円)や女優の真野恵里菜さんとコラボした「Perrito」(税別3000円)などを販売。YouTuberのカワグチジンさんやお笑い芸人のチーモンチョーチュウ 白井鉄也さんとのコラボマスクも販売している。

貴島明日香さん

真野恵里菜さん

カワグチジンさん

白井鉄也さん(チーモンチョーチュウ)※写真中央

「MASK WEAR TOKYO」は、マスクが肌に触れるアイテムだからこそ天然繊維であるシルクにこだわっている。紫外線カットや抗菌性、臭いを抑えてくれる効果もあるという。表面はプリントの表現に適したポリエステル100%を使用し、洗ってもプリントが落ちにくくしている。さらに、布マスクでは珍しい中間層に不織布フィルターを挿入した三重構造に仕上げた。

「MASK WEAR TOKYO」

https://maskwear.jp/