“ミスFLASH2020”九頭身の歌姫・日野アリスが刺激的ガーター衣装でスレンダー美ボディを披露

「Risky Melody」のボーカリスト日野アリスが11月24日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)のグラビアに登場している。

【写真】日野アリス、十味、宮花ももの珠玉の美ボディ

今年のグラビア業界を盛り上げたミスFLASH2020の撮り下ろし卒業グラビアが、11月24日発売の『週刊FLASH』本誌より4週連続で掲載がスタートする。第1弾には、12年ぶりに審査員特別賞を受賞した日野アリスが登場する。

ガールズロックバンド「Risky Melody」のボーカリストとしても活躍する日野は、九頭身の美しいスタイルの持ち主。クールでカッコいいイメージを最大限に生かした衣装をまとい、魅惑的な美ボディを披露している。

日野は「この1年、グランプリの3人と接するようになって、水着で自分を魅せていくグラビアの楽しさを感じるようになりました。卒業グラビアでは、なんだかすごく馴染んでいるなぁと思ったガーター姿がお気に入り。隣にいるかのような、ナチュラルさを感じてもらいたいです」とコメント。

また、ミスFLASH2020写真集(タイトル未定・光文社刊)が’21年1月19日に、1stトレーディングカード(ヒッツ)が3月下旬に発売決定。写真集はデジタル版も同時配信となる。

Risky Melodyとしては、12月6日に福岡県福岡市のJamlto西新で『Risky Melody ONE-MAN TOUR~君と僕となら越えていける2020~』の振替公演を行う。

なお、『週刊FLASH』には、十味、宮花もものグラビアも掲載されている。

【あわせて読む】ゼロイチ・天羽希純、思わず拡大してしまう爽やか笑顔のキャミソールショットを公開