「恋愛に年齢は関係ありますか」サカナクション山口一郎の回答は?
サカナクションの山口一郎が、TOKYO FMのレギュラー番組にリモート出演。番組の掲示板に届いた、リスナーの質問に回答しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」11月20日(金)放送分)



山口:今回は一郎先生が生徒の質問に答えていく授業です。音楽のこと、音楽以外のこと、どんな質問でもOK! タブー、一切なしで答えていきます。

――リスナーの質問
【恋愛に年齢は関係ありますか? 私が恋をしているのは14歳年上です。一郎先生は14歳下の子はどう思いますか?(18歳女性)】


山口:18歳で14歳上ってことは32歳? いや、全然ありじゃないですか? 男性からすれば、全然ありなんじゃないですかね。分かんないけど……(笑)。

32歳の独身男性に恋をしているっていう前提で話をするけど……人生の種類がちょっと違うじゃないですか。18歳の女の子と32歳の男性って。将来結婚するとか、次の自分のステップアップを考えるとか、いろんな要素があるから。18歳の女の子に本気で「好きです」って言われても、真に受けにくいところはあるかもしれないよね。同世代の男の子に「愛しています」とか「好きです」って言うのとは、違うテンションで伝えないとわかってもらえないかなと思う。周りのみんなが恋愛しているのと同じ感じで恋愛できるとは、思わないほうがいいかなとも思う。例えば、年齢が離れていても同じ仕事をしているとか、そういうのだったらまだあるかもしれないけどね。男性からすると、14歳も年下の子から「好きです」って言われるのは、すごく羨ましいなと思いますけど。

でもそれは、逆もじゃない? 18歳の男の子が14歳年上の女性を好きになるのも、同じように種類が違う感じがしますけどね。例えば、(この相談者が)「私は別に20代後半まで結婚しなくていい」って思っていても、14歳年上の男の人が何年も待てるかっていったら……待てないかもしれないし。そこのリスクを考えるかどうかってところは、本人たち次第かなと思う。ただ、関係性もあると思うから……例えば、学校の先生とか。そういったリスクみたいなものも考えて、それでも好きなら問題ないかなと思うけどね。いやー、俺ちょっと分かんないな……(笑)。

ただ、先生もう40(歳)だけど、10代のときに好きだった人とか、自分の心が動いたときのこととかって忘れないから……残るんですよ、絶対。将来その気持ちは実っても実らなくても、自分の心の一部になるっていうことは覚えておいたほうがいいかなと思う。だからできるだけいい思い出にしておきたいよね、とは思うけどね。結構引きずったりすると、大人になってからも、それが知らぬ間に影響を及ぼしたりすることはあるのかな、って気はするけど。

でも、分かんないもんだよ。最近(Eテレで)『シュガー&シュガー』って番組をやっているから、いろいろな情報を調べようと思って……スタイリングとかヘアメイクとか、映像とか。そういったものを調べたりして時間を過ごしているんだけど、結構メイクが面白いなって思って。自分がするとかじゃなくて、女性のメイク動画みたいなのを見たりして「すごいな」って。で、意外とロリメイクが好きだなって思った(笑)。

なんでなのかなって考えたんだけど、ロリメイクをするような年齢のときに、先生は音楽で何も周りを見ていなかったの。すっぽり抜けているから、逆に新鮮に感じるっていうか。だから、自分がどう生きてきたかで、年齢ごとに自分の趣向に影響してくるのかなって気はしてきたな。……何の話をしているのか、わからないけども(笑)。


【楽譜の読み方を教えてください! 読み方のコツはありますか?(19歳女性)】

山口:先生ね楽譜読めません、まったく。読めなくて困ったこともないです。読める人はいっぱいいるから。バンドスコアを作ったこともあるんですけど、それもバンドスコアを作る専門の人がいるんだよね。そういう人たちが勝手に譜面にしてくれるというか。もちろん楽譜は読めたほうがいいとは思うけど、何よりも感じることが大事よ。そして感じることに関して、まずは自分を磨くということがあって。そのあとで、感じるために譜面を読めたほうがいい、とか書けたほうがいい、って思うんだったらやればいいと思う。だから、コツとかそういうことはわかんないなー。音楽の先生とかに聞いたほうがいいかもしれない。ロックバンドの人に譜面の読み方を聞いても、参考にならないかもしれないね(笑)。ごめんね。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/