【脳神経細胞の活性化に効果?】クレアル、トリゴネリン配合「トリゴネージコーヒー」のネット販売に注力

2020年4月設立のクレアルは、自社ECサイト「クレアルオンラインショップ」で、トリゴネリンを含む「トリゴネージコーヒー」などを販売している。トリゴネリンはコーヒーの生豆に含まれる成分で、脳神経細胞の活性化に効果があると言われている。トリゴネリンは焙煎によって減少するが、同社では独自の製法で生豆からトリゴネリンを抽出し、焙煎後に配合。トリゴネリンを多く含むコーヒーを開発したという。


「トリゴネージコーヒー」は3種類発売している

同商品は、通常のコーヒーと比べても、少し酸味を感じる程度で、風味に大きな変化はない。砂糖やミルクを加えれば、ほとんど分からない差だという。

同事業は当初、別会社が運営していたが、事業を譲渡し、法人化したという。同商品の販売は2012年から行っている。

トリゴネリンは物忘れや認知症予防に効果があるとされる成分。60代を中心とした高齢者の需要が多いことから、同社でも新聞などの紙媒体を中心に、広告を出稿し拡販を図っている。

同社で通販・EC事業を担当する塩塚健一郎氏は、「今後はECでの販売も強化し、40~50代の需要を獲得していきたい」と話す。従来は自社サイトのみの販売だったが、今年の4月からはアマゾンでの販売も開始した。11月末には楽天にも出店予定だという。

通販・ECでは定期購入も人気となっている。通販の売り上げの内、定期購入の割合が半数を占めているという。自社ECサイトでは、トリゴネリンを配合したお茶やココアも販売している。寝る前にカフェインをとりすぎないよう、時間帯で飲み分ける顧客も多いという。

「夕方以降の摂取を避けるという顧客も多い。今後はデカフェの商品も考えていきたい」(同)と話している。


「クレアルオンラインショップ」
https://crearfoods.com/