広瀬アリスのお散歩日和 「すみだ北斎美術館」で“日本のMANGA”の原点に触れる
女優の広瀬アリスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「日清MCTオイルPresents『広瀬アリスのお散歩日和』」。毎週土曜日の午後に、東京の街を彼女と一緒に“お散歩”気分を楽しむラジオ番組です。

今月のテーマは芸術の秋・心を豊かにする「美術館散歩」。11月21日(土)の放送では、墨田区・両国にある世界的に有名な浮世絵師・葛飾北斎の世界が詰まった「すみだ北斎美術館」を訪ねました。

パーソナリティの広瀬アリス


今日は、東京都墨田区・両国にやってきました。ちゃんこ食べたい? おすもうさん、観たい? 私はどっちもです。

でも今日は、芸術の秋の美術館散歩です。この街にも素敵な美術館があって、さらに、私の大好きな「漫画」に関する展示が開催中らしいんです。

では美術館を目指してお散歩に行きましょう!

今日はたくさん運動がしたいし、両国らしい町並みも見たいので、JR両国駅から、あえて遠回りしてみたいと思います。両国国技館経由で向かいましょう! あらためて近くで見ると、ちょっとテンションあがりますね。圧倒されます。

「国技館通り」をまずは進んでいきます。なんだか両国は、どこの道をまがっても道が広くて気持ちいいですね。清澄通りを横切って、「江戸東京博物館」も横切ります。「江戸東京博物館」で、下町土産を買っていくのもいいですよね。手ぬぐいやかわいいだるまの置物、和柄のものがたくさんあってかわいいです。

この前、和柄のポーチが破けてしまったので、新しいのが欲しいんですよね。買います! 買っていきます!

あ、そうそう、お散歩に戻りましょう。北斎通りに入ります。どの道も名前がいいですよね。緑町公園がみえてきたらあと少しです。徐々に見えてくる、シルバーのおしゃれな建物が「すみだ北斎美術館」です。

世界的な画家として知られる葛飾北斎。90年の生涯のほとんどを、この墨田区で過ごしたそうなんです。そんな北斎を、区民の誇りとして永く顕彰(けんしょう)するための拠点として、2016年に「すみだ北斎美術館」が開館しました。

今日は、11月25日(水)から開催される「GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ」に行ってみましょう。

*  *  *

いまや世界の共通言語となった“日本のMANGA”。この展示では印刷文化が発展した江戸時代の諷刺(ふうし)表現である“戯画”を、現代日本で認識されている漫画的な表現の出発点としています。

江戸時代の浮世絵版画から明治・大正時代の諷刺(ふうし)漫画雑誌、昭和中期の子ども漫画など、現代の漫画的表現のルーツとも言える作品を、江戸時代から近代への大きな時代の流れに沿ってご紹介。

時代の枠組を超えて、様々な「漫画のルーツ」が大集合。その数はおよそなんと270点! すごいですね。1日かけて見れますよね。

今日ご紹介したのは、JR総武線「両国駅」より徒歩9分のところにある「すみだ北斎美術館」でした。

*  *  *

番組の感想や、あなたのおすすめのお散歩スポットを送ってくれた人のなかから、抽選で毎月10名様に、日清MCTオイルをプレゼントします! ご応募は、番組HPから、お待ちしています。

皆さんもお散歩や運動の前に、日清MCTオイルを飲み物に入れたり、昼食のサラダにかけたりして、ぜひ日常に摂り入れてみてください。

来週は独創的な絵で世界からも注目を浴びる、あの方の絵を観にお散歩にいきましょう。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

*  *  *

<番組概要>
番組名:日清MCTオイルPresents『広瀬アリスのお散歩日和』
放送日時:毎週土曜 14:55~15:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/f/sanpo/present