伊藤理々杏(乃木坂46)

伊原六花が主演する真夜中ドラマ『どんぶり委員長』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)の第5話「恋のライバル!博多風ばりうまか丼」が11月21日に放送される。

同ドラマは、市川ヒロシによる「どんぶり委員長」(双葉社アクションコミックス)を実写ドラマ化。クラスメイトから真面目で高飛車と思われている委員長(伊原)が、同級生の吉田(小西詠斗)が作った親子丼に出会ったことで「どんぶり飯」に魅了されていく姿をユーモアたっぷりに描く。

前回の放送では、吉田が手を負傷して「ハンバーグ丼」が作れなくなったため、委員長がはじめてのクッキングに挑戦を!?

<第5話 あらすじ>
大衆料理「ハッピー」の店主・路子(宮崎美子)から秋ナスをもらった委員長(伊原)はどんぶりを作ってもらおうと吉田(小西)を探すが、吉田は和太鼓部の3人娘(大関れいか、安藤ニコ、赤澤巴菜乃)に頼まれ親子丼を作っていた。ショックを受けた委員長はナスを落として逃げ去るが、追いかけてきた吉田にナスで自分だけのためにどんぶりを作るよう命じる。

いい雰囲気になった2人だったが翌日、アイドル志望の転校生・山笠静香(伊藤)が現れて……。

ドラマ公式サイトの予告動画では、吉田の料理の腕前に驚いた静香が、「すごかぁ~! 料理が得意なんて尊敬」と目を輝かせる一幕が。これは恋のライバル出現か!?