フューチャーショップ、「Googleショッピング」無料掲載を支援する「EC Booster」のフリープランが利用可能に

ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」を運営するフューチャーショップは11月19日、フィードフォースが提供する 「Google掲載」の自動運用サービス「EC Booster」の「フリープラン」が「futureshop」への対応を開始したと発表した。これにより「futureshop」シリーズを利用するEC事業者は、「EC Booster」を通じた「Googleショッピング」への無料掲載を手軽に利用できる。

「EC Booster」の「フリープラン」は、Googleが新しく提供を開始した無料商品掲載機能「Google 掲載」に対応するサービス。従来「Google」上に商品を掲載するためには、有料の「Googleショッピング広告」を利用する必要があったが、「Google 掲載」の登場により、商品を無料で「Google」の検索結果に掲載することが可能になったという。

これを受け提供を開始したという「EC Booster」の「フリープラン」は、「EC Booster」の利用料、「Google 掲載」の利用料ともに無料。EC事業者は、最短5分の初期設定をするだけで「Google 掲載」がすぐに利用でき、日々の運用の手間もかからないという「簡単出稿・自動運用機能」。「Google」への商品掲載において不承認が発生した際には、「EC Booster」から解決方法を伴った通知が自動で届き、EC事業者の素早い不承認を解消、商品掲載の機会損失の軽減に貢献する「出稿ステータス通知機能」。「EC Booster」の持つ膨大な商品掲載結果を元に、独自のAIによる商品掲載実績の分析や、業種などに応じた最適な商品データ改善実績を案内するという「商品データ改善アドバイス機能」を備えている



今回「futureshop」「futureshop omni-channel」を利用するショップは、「EC Booster」の「フリープラン」が簡単な手続きで利用可能となったことで、「Google」への無料掲載によるサイト流入数の向上や、集客面の効率化を図ることが期待できるとしている。また、従来から提供されている有料の「Googleショッピング広告」についても「EC Booster」の有料プランを活用できるという。

フューチャーショップは今後も、EC支援事業者とのパートナーシップを強化し、Eコマース事業の成長のために伴走する考えを示した。


サービス詳細ページ
https://www.future-shop.jp/news/2020/11/19.html