テモナ、キャリア支援のAFILIAと資本業務提携 独立・副業を志す人のサブスク展開を支援

サブスクリプションビジネス支援サービスを提供するテモナは11月20日、AFILIAと資本業務提携した。AFILIAが展開する”生態系に負荷をかけない経済活動”を通した「人材輩出事業」に、テモナが保有する「サブスクノウハウ」を加え、新たな販売チャネルへの進出が必要な企業(人材)のEC展開の支援を図る。

厚生労働省が働き方改革を推進し、副業・兼業が注目を浴びるなか、AFILIAは働き方支援・独立・起業に向けた独自キャリアサービスを提供してきた。一方テモナは、EC領域においてサブスクリプションに特化したサービスを提供しており、1000社以上のアカウント実績をもつ。

両社は今後、サブスクリプション事業におけるノウハウ提供(事例の紹介や解決方法の提示等)やサポート体制の構築などで連携することで、独立・起業に挑戦する人に、安定して講座などのサービスを提供することを目指すとしている。