グラビアアイドルの桜りんがこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『りん 花ひらく』(発売中 4,180円税込 発売元:エスデジタル)の発売記念イベントを行った。

DVD『りん 花ひらく』の発売記念イベントを行った桜りん

DVD『りん 花ひらく』の発売記念イベントを行った桜りん

昨年までアイドルユニット"片目惚れ-hitomebore-"のメンバーとして活躍していた桜りん。2017年からグラビアにも進出し、2017年の「ミスアクション2017」で後期準グランプリ、2018年には「ミスヤングチャンピオン2018」で特別賞に選ばれるなど、グラビアでも輝かしい実績を誇る。上からB94・W62・H92という抜群のスタイルにデビュー当時から定評のあったFカップのバストが魅力だ。その彼女が約3年ぶりとなるグラビアDVDをリリース。前作から様々な経験をした桜が成長した姿を見せている。

普段は選ばないという青色のビキニ姿で会場に現れた桜は「私が女子高生役で小さい頃からよく遊んでいた近所のお兄ちゃんと幼馴染みの壁を越えてイチャイチャしちゃうというストーリーとなっています」と全体の流れや設定を紹介し、「レオタードを着て開脚したんですが、グラドルの中では私が一番柔らかいと思うんです。開脚の角度では誰にも負けません!」と自信を見せた。

セクシーなシーンはコルセットを着用した夜ベッドのシーンだといい、「撮影の時間も夜だったので気分もちょっとエロくなりました」と振り返った。さらに「今回はニップレスのシールをバストのトップに貼りました。胸が開放的になり、男性のノーパンで過ごす感覚だと思います。初めて付けてみましたが最高でしたね。剥がれたらどうしようという不安はありましたが、キレイな形を貼ってくださったので良かったです」と満足げだった。

グラビアDVDは3年ぶりのリリースとなった桜。「やっぱりグラビアのお仕事の中でDVDの撮影が一番好き! という感覚を3年ぶりに味わえてうれしかったです。一つの作品を裏方の皆さんと一緒に作る環境が大好きなんです」と久しぶりの撮影を楽しんだ様子で、「これからはグラビアに力を入れてどんどんDVDを出して行きたいです。年齢から出る大人な魅力をDVDで出せるようにしたいですね」と11月25日で25歳を迎えることもあり、セクシー路線にも意欲を見せていた。