MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

【この記事のエキスパート】

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。

MDノートを実際に使ってみた結果は?

結論からいうと、『MDノート』は鉛筆やボールペン、万年筆など筆記具を選ばず文字や絵をかきやすいのはもちろん、自分オリジナルの本を作成している気分になれる、ステキなノートでした。

デザインはとにかくシンプル。表紙全体が無地で薄い生成色で、好きなシールや写真などを貼って自分好みの表紙をつくることができます。パラフィン紙のカバーをかけると昔の文庫本のようなどことなくレトロな雰囲気になるとともに、表紙が透けてみえるのでよりおしゃれにみえます。

ノート紙にはメーカーオリジナルの「MD用紙」を採用。なめらかな質感でにじみにくく、ペンをすすめやすいですよ。糸かがり綴じで製本されているので、どのページも見開きがしやすく、ページによってかきにくくなることもありません。

単なるメモ帳として使うというよりは、自分オリジナルのノートをじっくりとつくりたい人にぴったりのノートだといえます。

公式サイトの情報などを調査
MDノートはどんなノート?

ミドリ ノート MDノート A5 無罫 13803006:¥880 ( 2020年11月12日時点 )

出典:Amazon

『MDノート』は、デザインフィルの基幹ブランドである「ミドリ」から発売されているノートです。

ノート紙には万年筆から鉛筆まで、さまざまな筆記具で心地よくかけるよう開発されたミドリオリジナルの「MD用紙(ミドリダイアリー用紙)」が使われています。「MD用紙」は表面はなめらかながらも文字をかく音が聞こえてきそうなラフな質感で、ペンを走らせるのがたのしくなります。

糸かがり製本を用いているため、開きがよく丈夫なのが特徴。どのページもフラットに開き、ページをまたいでのスケッチにも適しています。

ノートの罫線レイアウトは無罫、横罫、方眼罫の3種類ありますが、今回はA5判&無罫(無地)のノートをレビューします。

SNSやECサイトでの評価は?
MDノートの口コミ・評判

インターネット上の『MDノート』の口コミ・評判を調べてみたところ、キレイなイラストをかいて残している人や、気に入った写真や切り抜きを貼ったりマスキングテープなどを多用して日記をかいている人が多くいました。

また、自分の考えをまとめるためのマインドマップをかくために愛用している人も多かったです。

そんな愛用者の多い『MDノート』の口コミ・評判から、信ぴょう性の高いものをピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ここがイイ!
MDノートのポジティブな口コミ

インクが裏抜けしにくくかき味がなめらか。万年筆でもかきやすいノートだという声が多くありました。「製本も文庫本のようでしっかりしていて丈夫で、長い間使える」といっている人もちらほらいました。

消しゴムで消しやすく、鉛筆でのデッサンもしやすいという声もありました。

ここはイマイチ……
MDノートのネガティブな口コミ

製本がしっかりしているぶん、紙質が少し固めなのが気になるという声がありました。また、万年筆もインクの種類や質によっては滲むことがあるという声も。

個人の好みにもよりますが、薄くてやわらかい紙質を好む人には向いていない部分はあります。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)