携帯市場、中古携帯のサブスク開始 月額490円からレンタル可能 

中古携帯電話の買い取りや販売を手掛ける携帯市場は11月6日、中古スマホ・タブレットのサブスクリプション(サブスク)サービスを本格開始したと発表した。専用のサイトを設け、月額490円(税抜)から、スマホをレンタルで提供する。
 
新サービス「みんなのスマホ」は、月額制(30日サイクル)で継続課金するサブスク型のスマホ・タブレットレンタルサービス。窓口となる専用サイトを通じオンラインでのみサービスを提供する。
 
人気の「iPhone」シリーズなど、5端末をサービス開始時のラインアップとして提供する。月額1000円(税別)以内の端末を中心に取り扱い、価格面でスマホの購入に至らなかった新規層の取り込みを図る。
 
「みんなのスマホ」は9月のプレオープンを経て、サービスの本格開始となった。携帯市場は、サブスク型のレンタルが新規顧客創出につながるとして、法人・個人の両にらみでサービスを強化していく考えだ。


「みんなのスマホ」
https://minnasumaho.com/