幸楽苑、Amazonに初出店して販売チャネルを拡大 幸楽苑の味が自宅で手軽に味わえる

幸楽苑ホールディングスは10月30日、ECモールの「Amazon」に新規出店し、「幸楽苑オリジナル食品」の販売を開始した。手軽に調理でき、外食気分を味わえる冷凍食品へのニーズに応える。

このほど「Amazon」で販売を開始した「幸楽苑オリジナル食品」は、幸楽苑の味が自宅で手軽に楽しめる冷凍食品。スープ、麺、具が一つになっており、鍋で温めるだけで作れる「冷凍味噌野菜ラーメン 3人前」(1080円/税込)、冷凍餃子60個と冷凍チャーハン5袋がセットになった「餃子チャーハンセット」(3480円/税込)、餃子のみを買いたい人向けの「モリもり餃子セット」(2480円/税込)、電子レンジ専用に作られたという「冷凍鶏から揚げ1袋」(1080円/税込)などがラインアップする。

新型コロナウイルス感染症の影響により、おうち時間が増えたことから、自宅で簡単に調理でき、外食気分を手軽に味わえる冷凍食品のニーズが高まっているとし、購入者のさらなる利便性の向上を目指し、既に出店している「楽天市場」「PayPayモール」に加え、「Amazon」での「幸楽苑のオリジナル食品」販売に至ったという。取り扱い商品は、今後段階的に拡大する予定としている。