Anker PowerCore Fusion 5000の口コミや評判を実際に使って検証してみました

【この記事のエキスパート】

スマホなどモバイル機器は今では外出に必須の持ちものですが、肝心なときに電池切れとなって焦ったことはありませんか? バッテリーとして給電できるのみならず、コンセントなしで充電もできる『Anker PowerCore Fusion 5000』はそんなときに大変役に立ちます。モバイルバッテリーや充電器はほしいけど荷物としてかさばるのは避けたいとお考えの方はぜひご覧ください。

1台2役の
『Anker PowerCore Fusion 5000』を実際に試してみた

スマホやタブレットなどのモバイル機器では、充電が必須ですが、ついつい忘れてしまうなんてこともありますよね。また、お仕事や旅行など、外出先での充電はなかなか思い通りにはいかないもの。そんなときのため、モバイルバッテリーや充電器もいっしょに携帯すると安心です。

『Anker PowerCore Fusion 5000』は、充電器とモバイルバッテリーを兼ねた1台2役のスグレモノ。一般的に充電器もバッテリーもそれなりの重量と大きさがあり、2つを持ち歩くのはかさばって不便ですが、この『Anker PowerCore Fusion 5000』であれば、どちらを持っていこうかと悩むこともありません。

今回は、『Anker PowerCore Fusion 5000』って本当に使い勝手がよいの?」とお考えの方のために、実際に購入して使い勝手や性能、そしてネット上での口コミを検証してみました。ぜひ記事を読んで『Anker PowerCore Fusion 5000』購入の参考にしてみてください。

『Anker PowerCore Fusion 5000』って充電器?バッテリー?

Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 【PSE認証済/コンセント 一体型/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone iPad Android各種対応 (ブラック):¥2,899 ( 2020年10月20日時点 )

出典:Amazon

『Anker PowerCore Fusion 5000』は、USB急速充電器やモバイルバッテリーで評判のブランドAnkerが、充電器とモバイルバッテリーのいいとこどりを目指して開発した1台2役のモバイル用ガジェットです。

充電器として

マーカーとの比較からもわかるとおり本体は手のひらに乗るくらいコンパクトで、ACプラグは折りたたみ式。

プラグを引き出してコンセントに差し込めば充電が開始されます。充電中は残量表示ランプが点滅するので、どのくらい充電できたかがひと目で確認可能。

USB-Aポートにモバイル機器を挿しているときは、モバイル機器を優先して充電を開始。モバイル機器充電中はすべての残量表示ランプが順番に点滅します。

USBケーブルでも充電可能

また、microUSBポートにUSBケーブルを接続して充電することもできるので、パソコンで作業中などはパソコンからも充電できます。

バッテリーとして

USB-Aポートが2つ設置されており、付属のUSBケーブルなどで接続したモバイル機器を最大同時2台まで充電することが可能。15Wまでの急速充電に対応しています。

『Anker PowerCore Fusion 5000』の口コミや評判は?

ここでは、『Anker PowerCore Fusion 5000』に関する口コミや評判をご紹介します。

『Anker PowerCore Fusion 5000』のよい口コミ

よい評判としては、なんといっても、充電器とモバイルバッテリーの1台2役で便利との声が多いです。

また、コンパクトで携帯しやすいという声も多いようです。

『Anker PowerCore Fusion 5000』のイマイチな口コミ

残念な評判としては、コンパクトということとは逆の意見ですが、モバイルバッテリーにしては重い・厚いという声がありました。

また、5000mAhではある程度の期間使っていると容量不足に感じるという声も。検証の対象外ですが、バッテリーの寿命が短く数カ月後にはすぐに残量なしになるという声もありました。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)