RANGE ROVER 誕生50周年を記念した特別仕様車「50th Collection」 受注開始

ジャガー・ランドローバーは、RANGE ROVER、RANGE ROVER SPORT、RANGE ROVER EVOQUEに特別仕様車「50th Collection」を追加した。

今回のモデルは、2020年9月11日(金)に受注を開始した「RANGE ROVER Fifty」に続く50周年を記念した特別仕様車で、今回の3モデルは日本独自に企画したもの。すべてのモデルにRANGE ROVER 50th Collectionスペシャルステッカーがつく。



「RANGE ROVER 50th Collection」は、パノラミックルーフ、Meridianサラウンドサウンドオーディオシステム、スエードクロスヘッドライニング、イルミネーテッドドレッドプレートなどの充実した装備の2021年モデル限定グレード「WESTMINSTER」をベースに、22インチ”スタイル5044” 5スプリットスポーク(グロスシルバーフィニッシュ)やパネル(シャドーウォールナット*、グランドブラック**)などを追加し重厚感を増している。エクステリアカラーはポルトフィーノブルー、フジホワイトの2色から選択可能。



「RANGE ROVER SPORT 50th Collection」は、マイルドハイブリッドテクノロジーを採用した先進の直列6気筒INGENIUMディーゼル・エンジンを搭載した「SE」をベースに、ブラックエクステリアパックや21インチ”スタイル9001” 9スポーク(グロスブラックフィニッシュ)でより精悍な外観に仕上げ、パワージェスチャーテールゲートやステアリングホイール(ヒーター付)など利便性の高い機能も充実させている。エクステリアカラーはハクバシルバー、フジホワイトの2色から選択が可能で、60台が用意されている。



「RANGE ROVER EVOQUE 50th Collection」は、フルモデルチェンジ後初の特別仕様車。「R-DYNAMIC S」をベースに、豊富なアシスト機能を取り揃えたドライバーアシストパックやエクステリアをさらに引き立てるブラックエクステリアパックなどの多彩な先進装備を搭載している。エクステリアカラーはユーロンホワイト、サントリーニブラック、ソウルパールシルバー、フィレンツェレッドの4色展開で、計150台となる。

*ポルトフィーノブルーのみ
** フジホワイトのみ


■「RANGE ROVER 50th Collection
エクステリアカラー、インテリアカラー、台数、価格
ポルトフィーノブルー、アーモンド、5台、15,800,000円
フジホワイト、エボニー、15台、15,800,000円


■「RANGE ROVER SPORT 50th Collection」 
エクステリアカラー、インテリアカラー、台数、価格
ハクバシルバー、アーモンド、20台、10,100,000円
フジホワイト、アーモンド、40台、9,999,000円


■「RANGE ROVER EVOQUE 50th Collection」
ユーロンホワイト、エボニー、74台、7,490,000円
サントリーニブラック、エボニー、39台、7,490,000円
ソウルパールシルバー、エボニー、29台、7,490,000円
フィレンツェレッド、エボニー、8台、7,490,000円