ゼロイチ期待の逸材 我妻ゆりかが『週プレ』に、天使の微笑みとグラマラスボディのギャップに釘付け

タレントの我妻ゆりかが2日(月)発売の『週刊プレイボーイ』46号(集英社)に登場している。

【写真】我妻ゆりか、吉岡里帆、根本凪&鹿目凛、清水あいり、らの極上グラビア

美女軍団・ゼロイチファミリア所属の我妻ゆりか。生まれつきの感音性難聴の彼女は、補聴器をつけて芸能活動を行っており、その持ち前の感性や明るさ、ビジュアルの高さで“補聴器をつけた天使”というキャッチフレーズで活躍中だ。

そんな我妻が『週刊プレイボーイ』46号に登場。水着姿で笑いかける笑顔は、まさに“天使の微笑み”。そして大胆に披露しているグラマラスな肉感ボディは、圧倒的な存在感でこれでもかと彼女の魅力を押し出してくる。癒しの笑顔に迫力のボディというギャップに、ハマりこんでしまう人が続出するであろう至高の仕上がりなっている。

また同号には、吉岡里帆、根本凪&鹿目凛、清水あいり、青井春、佐藤夕璃のグラビアも掲載されている。

【写真】ドール系美女・真島なおみ、セクシーすぎるミニスカ極上美脚にファン悶絶