マンCが浅野(右)の同僚ステヴァノヴィッチ(左)を獲得 [写真]=Getty Images

 FW浅野拓磨が所属するセルビア1部のパルチザンは31日、所属するU-21セルビア代表FWフィリプ・ステヴァノヴィッチの完全移籍でマンチェスター・Cと合意したことを発表した。

 パルチザンの発表によると、ステヴァノヴィッチは2021年1月の移籍市場でマンチェスター・Cに加入する予定。また、大手メディア『スカイスポーツ』のファブリツィオ・ロマノ記者は、同選手の移籍金が800万ユーロ(約10億円)にボーナスを加えたものになると伝えている。

 左右ウイングや攻撃的MFでプレーし、キレのあるドリブルが魅力のステヴァノヴィッチは、2002年9月25日生まれの現在18歳。2011年からパルチザンの下部組織に所属しており、2018年12月のリーグ戦でトップチームデビューを果たした。今季はここまでリーグ戦やヨーロッパリーグの予選など公式戦15試合に出場しており、3ゴール2アシストを記録している。

 代表の各アンダーカテゴリーでもプレーした経験を持つステヴァノヴィッチは、一時期マンチェスター・Uからの関心も噂されていたが、マンチェスター・Cが争奪戦を制すことになった。