広末慧「白くなければ違和感ないかも…」NoGoD団長とユニット結成の際につけた“条件”とは?
ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。10月24日(土)の放送では、NoGoD・団長(Vo)とギタリスト・広末慧が組んだユニット、「団長×広末慧」が登場! ユニットを結成した経緯についてお伺いしました。


(左から)逹瑯、団長さん、広末慧さん



逹瑯:なんで広末くんは団長と一緒に組もうと思ったの?

広末:昔、俺のバイト先に団長のめちゃくちゃファンがいたんですよ。

逹瑯:へ~、すごいファンがいたんだ。

広末:本当にもう全ライヴに行っているようなファンがいて、その子とデスクワークのバイトをしていたんですよ。毎日その子が「昨日もNoGoDのライヴ行って~」とか、「NoGoDのCDが出たんで、広末さんにもお裾分けです」とか。

逹瑯:お~。本当の布教だな(笑)。

団長:ありがたい話だ。

広末:それで、僕もだんだん聴いているうちに“団長やっぱ声はいいよな~”って。

逹瑯:声はね。

広末:ただ“(顔が)白いな~”っていう……。それで、“ひょっとしたら白くなければ、自分とやっても違和感ないかも”って思っちゃったんですよね。

逹瑯:わかんないよ。自分が白にする可能性もあったよ。

一同:アハハハハ(爆笑)。

団長:そういう可能性もありましたね(笑)。

広末:そう言われたら、たぶん結成してないと思う(笑)。

逹瑯・団長:ハハハ(爆笑)。

逹瑯:「お前も白でどうだい?」っていう(笑)。(デーモン閣下風に)「お前も白塗りにしてやろうか?」。

団長:いや完全に悪魔、悪魔。その世界観の方、もういらっしゃいますから(笑)。

広末:それで、誘ったら快く「いいよ、肌色でやるよ」って言ってくれて。

逹瑯:お前、ポリシーねぇな(笑)。

団長:そうですね。NoGoDでやるときは“白塗りでピエロメイク”っていうポリシーがあるんですけど、それ以外の活動に関しては、一生白塗りじゃないと歌わないっていうのは“ちょっとやめようかな”と思いまして。やっぱり視野を広げたいなと思って。

逹瑯:団長以外にもいいヴォーカリストがいっぱいいるじゃん。

団長:そうなんですよね。

広末:それはそう思います、僕も。……団長はしゃべっていて結構楽なんですよ。

逹瑯:わかる、こいつフットワーク軽いからね。

広末:そうなんですよ。あと、真面目なんですよね。

逹瑯:そうなんだよね。

広末:わかんないですけど、ヴォーカリストって、結構真面目に何かの作業をするタイプの人って少ないというか。わりとフラフラしてる人が……。

逹瑯:おや?

団長:逹瑯さん、まさに(笑)。

広末:いやいや(笑)。団長はわりとサラリーマンっぽいというか、言われたことをきちっとやるタイプなんで、それが結構自分とは相性いいかなと思って。

逹瑯:へ~。そこが団長の最終的な“つまらないところ”なんだよね(笑)。

広末:ハハハ(笑)。

団長:すっごい言われるんですよ。そこは破天荒でいたいんだけど、にじみ出る几帳面さが出ちゃうんですよね(笑)。

◎10月31日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、水戸の音楽シーンの活性化のためのプロジェクト「ヒカリノハコ」の発起人、THE BACK HORN・山田将司さん(Vo)とCOCK ROACH・遠藤仁平さん(Vo)が登場します。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack