開幕6試合連続でフル出場を果たした遠藤航 [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第6節が30日に行われ、遠藤航が所属するシュトゥットガルトとシャルケが対戦した。遠藤は開幕6試合連続となるフル出場を果たした。

 前節のケルン戦に引き分けた暫定5位の昇格組シュトゥットガルトが、シャルケのホームに乗り込んだ。開幕5試合で4敗しているシャルケは今季未勝利で、暫定17位となっている。また、シャルケは昨季を含めるとリーグ戦20試合勝ち星がない状況だ。

 シュトゥットガルトは25分、パスカル・シュテンツェルがペナルティエリア手前から強烈なミドルシュートを放つ。シュートは相手ディフェンダーに当たり、軌道が変わったボールはGKにセーブされた。シャルケは30分、右サイドのFKからマリック・チアウがダイビングヘッドで合わせ、先制点を奪った。

 1点ビハインドで後半へ折り返したシュトゥットガルトは54分、ボルナ・ソサからのクロスにマルク・オリヴァー・ケンプフがヘディングで合わせると、これが相手ディフェンダーの手に当たり、PKを獲得。56分、二コラス・ゴンザレスがこれを冷静に決め、同点に追いついた。シュトゥットガルトは67分、左サイドからカットインしたソサが弾道の低いシュートを放つが、これはGKにセーブされる。

 シュトゥットガルトは85分、左サイドのCKから遠藤がヘディングで合わせるが、相手ディフェンダーにブロックされ惜しくもゴールとはならなかった。シュトゥットガルトはさらに86分、ペナルティエリア内に侵入したゴンサロ・カストロがシュートを放つが、GKにセーブされた。

 後半はいくつかの決定機があったシュトゥットガルトだが、逆転することはできず、試合は引き分けで終了。シュトゥットガルトは勝ち点9ポイントで暫定4位に浮上し、シャルケは勝ち点2ポイントで17位のままとなった。また、シャルケは今季リーグ戦6試合未勝利となった。

 次節、シャルケは11月7日にアウェイでマインツと、シュトゥットガルトは同日にホームでフランクフルトと対戦する。

【スコア】
シャルケ 1-1 シュトゥットガルト

【得点者】
1-0 30分 マリック・チアウ(シャルケ)
1-1 56分 ニコラス・ゴンザレス(PK/シュトゥットガルト)