二代目バットマンがアクションフィギュアMAFEXで発売!

メディコム・トイのアクションフィギュアMAFEXに、1993年から1994年の間、原作コミックス版で活躍した二代目バットマンがラインナップされる。

ゴッサムシティの大学院生ジャン・ポール・ヴァレーは、秘密結社「聖デュマ教団」の暗殺者アズラエルとして活動していた。だがバットマン=ブルース・ウェインが引退を余儀なくされた際、ジャンはブルースからバットマンの役目を引き継ぐこととなる。

BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s20)

MAFEX KNIGHTFALL BATMAN/メディコム・トイ/8800円+税/2021年9月発売予定/アクションフィギュア。全高約16センチ。
布製マントは端にワイヤー入りで形状を固定できる。Jean-Paul Valleyの素顔の表情パーツ付属。カギ爪が特徴的な手首パーツも複数付属する。

続けてKNIGHTFALL BATMAN以外のMAFEXの新作情報をお届けしよう。

(C) 光プロ

MAFEX 鉄人28号(B&W Ver.)/メディコム・トイ/1万1000円+税/2020年11月発売予定/『鉄人28号』の主役ロボをアクションフィギュア化。全高約20センチ。白黒アニメを思わせるモノクロカラー版だ。
手首パーツ4種により様々なアクションを再現可能。飛行状態を再現できるジェット炎パーツも付属する。メイン素材は硬質なABSを使用し、足先端は重量感のあるダイキャストを使用している。

(C) 2020 NBA Properties, Inc. All rights reserved.
(C) 2020 The Upper Deck Company.5830 El Camino Real, Carlsbad,CA 92008. All rights reserved.

MAFEX Michael Jordan (Chicago Bulls) /メディコム・トイ/9800円+税/2020年11月発売予定/伝説的な元プロバスケットボール選手マイケル・ジョーダン、そのシカゴ・ブルズ時代のユニフォーム姿をアクションフィギュアで再現。全高約17センチ。
表情パーツは2種。ユニフォームと肘・膝のサポーターは布製で、シルエットと可動を両立させている。バスケットシューズは3種類が付属しており、差し替えが可能になっている。また同スケールのバスケットボールも付属する。

(C) Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.

MAFEX Good Guys/メディコム・トイ/9800円+税/2020年11月発売予定/ホラー映画『Childs Play 2』(邦題『チャイルド・プレイ2』)のグッドガイ人形をアクションフィギュア化。劇中では悪霊チャッキーが取り憑いている殺人人形だ。全高約13センチ。グッドガイとしての顔の他に、禍々しいチャッキー顔のフェイスパーツ2種が付属。さらに3種とも眼球が動き、視線を変更できる。
オーバーオールは布製で、より再現度の高いシルエットが楽しめる。靴の裏のモールドにも注目だ。武器としてナイフ2種、バット、ハンマー、ものさしが付き、付属手首パーツとの組み合わせで劇中シーンを再現できる。また劇中のグッドガイ人形のパッケージも付属している。

今回紹介したバットマンなどのアメコミではいわゆる「テコ入れ」として、ヒーローが二代目、三代目に交代することがある。だが色々あって結局初代が復帰する、という展開も少なくない。なにしろアメコミでは死人すら結構な割合で生き返るのである。

二代目から初代への「元の鞘に戻す処理」は、主役を交代させたが不評なため元に戻す、という場合と、実は最初から元に戻すつもりでの一時的な交代だった、という場合があると考えられる。ただその作品の例がどちらなのかは、一般読者による明確な判別は難しい。

ジャン・ポール・ヴァレーのバットマンはベインを倒しブルースの仇を討つ。だがその後、精神の安定を失い、犯罪者の殺害も厭わなくなる。そして背骨を治療して復帰したブルースのバットマンに倒されてしまう。
バットマンの役目は元通りブルースが務めることになった。正気を取り戻したジャンは再びアズラエルとしてバットマンに協力することになったのである。

※一部アイテムの写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。