クリトリック・リス、新アルバム『ROAD TO GUY』発売を51歳の誕生日に発表

クリトリック・リスが、ニューアルバム『ROAD TO GUY』を12月16日(水)にリリースすることを発表した。

これは10月29日、渋谷クアトロで行われたワンマン公演にて発表されたもの。

アルバムタイトルは、「ROAD TO GUY(漢への道)」。略してローガイ。10月29日に51歳を迎えたスギムことクリトリック・リスが、年齢に逆らわず自然体で己の道を進もう」という意味が込めて付けたものとなっている。

本作にはライヴハウスをテーマにした「WEEKDAYS LIVE LIFE」「STAY MUSIC」、実体験を元にした「SUNDAY SUNSET」「カレーライス」「さよなら高円寺」など、コロナ禍でスギムが家にこもって作った楽曲が大半を占めており、クリトリック・リスの特徴でもあった「下ネタ」の要素が抑えられ、エモーショナルな部分が、強く浮き出た作品となっている。

ジャケットデザインも同時に発表。身体は赤ん坊だが、成人の顔をした不気味可愛いジャケットのイラストは、スギムの友人であるノリノハラワタによるもの。

また、今作を引っさげての東名阪レコ発ツアー〈ROAD TO GUY レコ発ワンマン〉の開催も発表された。12月18日(金)の東京・新代田FEVERを皮切りに、12月23日(水)名古屋・今池HUCKFINN、12月25日(金)大阪・堺FANDANGOと3箇所を巡る。

■スギム(クリトリック・リス) コメント
今まではライブ活動がメインで、月の半分はツアーに出ているような生活をしていたのでアルバム制作に集中できませんでした。コロナ禍で時間ができたので、今回のアルバムは何度も修正して納得いくまで作り上げました。クリトリック・リスのトレードマークでもある股間のテルミンの演奏もバッチリ入ってます。ハーモニカもふきました。165kgある名物スタッフのあいどんのコーラスも入ってます。スタジオにオタクを集めてコーラス録りもしました。歌は、正直、そんなにうまくないですけど、テンションはバリ高いです。ピッチもタイミングもズレてる所があるかもしれませんが、あえていじってません。無修正です。打ち込みの音楽だけど、全然打ち込みっぽくないです。生っぽくて人間味ある作品になってます。「クリトリック・リスが苦手」っていう人にも是非とも聴いてもらいたい。印象が変わると思います。CDが売れない時代ですけど、最高傑作なんでCDショップで予約して買ってください。



クリトリック・リス『ROAD TO GUY』
発売日:2020年12月16日(水)
レーベル:SCUM EXPLOSION
価格:2,500円(税抜)
CD / SCUM-002

収録曲:
1. アイドルジャンキー
2. LOST SUMMER
3. 老害末期衝動
4. SUNDAY SUNSET
5. STAY MUSIC
6. さよなら高円寺
7. ROLE-PLAY LOVE
8. カレーライス
9. PUNKISHMAN IN BBQ
10. WEEKDAYS LIVE LIFE
11. ほーむたうん
12. テレフォンオペレーター


ROAD TO GUY レコ発ワンマン
2020年12月18日(金)@東京・新代田FEVER(有料配信有り)
2020年12月23日(水)@名古屋・今池HUCKFINN
2020年12月25日(金)@大阪・堺FANDANGO
チケット予約:https://ws.formzu.net/sfgen/S38506632/

〈栗フェス2020〉
2020年11月1日(日)大阪城野外音楽堂
時間:会場 12:00 / 開演 13:00
全席自由:3,900円
出演:
クリトリック ・リス
眉村ちあき
赤犬
木下百花
imai
DJ後藤まりこ
ザ・タコさん
https://eplus.jp/sf/detail/3279360001?P6=001&P1=0402&P59=1