スマートフォン向けゲームアプリ「スタースマッシュ」ビジュアル

大暮維人がメインキャラクターデザインを務める、ディズニーキャラクターが登場する新作スマートフォン向けゲームアプリ「スタースマッシュ」が、11月16日に配信されることが決定した。

「スタースマッシュ」は ウォルト・ディズニー・ジャパン協力のもと、「モンスターストライク」などで知られるミクシィのXFLAGスタジオが企画・開発・運営・配信を行う新作ゲームアプリ。タップでボールを打ち返し、ターゲットを倒していく“共闘スマッシュアクションゲーム”となっており、シングルプレイのほか、最大4人でのマルチプレイを楽しむことができる。また「スタースマッシュ」にはおなじみのディズニーキャラクターが多数登場。本日公開されたタツノコプロ制作のPVでは、ミッキーマウス、ピーターパン、アリエル、ヘラクレス、アラジンの姿が確認できる。なおPVにはMrs. GREEN APPLEの楽曲「スターダム」が使用された。

また、ゲーム内では、「スタースマッシュ」をテーマにしたオリジナルストーリーのマンガも展開。次世代エンターテインメントスポーツ・スターボールに魅せられた少年ユウを主人公に、彼が結成したチーム「レッド・ブレイブス」が紡ぐ青春と成長の物語が描かれる。さらにユウ役の松岡禎丞をはじめ、小西克幸、村瀬歩、東山奈央がボイスキャストとして参加していることも明かされた。

今回、メインキャラクターデザインを務める大暮からはコメントも到着。大暮は「ディズニーのゲームと大暮という組み合わせは、 勤勉に芸を覚える猫と同じぐらいイメージしにくい。自分ですらそう感じてしまいます。クールなミッキー、新しいミッキーの仲間たちを楽しんでいただければ」とメッセージを寄せている。

大暮維人(メインキャラクターデザイン)コメント

今回のメインキャラクターのデザインのポイントについて

「ミッキーらしさ」を出すために内面と外面でそのイメージを表現しました。配色をミッキーの基本配色から外さないようにして、黒、赤、白をベースに構成しつつ、その中でストリートの持つ「ヤバさ」と、このスポーツの激しさの象徴として防具を装着させました。ミッキーとストリートという二つの要素をいかに融合させるかが今回のデザインのポイントで、もっとも苦労した部分です。ミッキーらしく、しかしミッキーではない。それが一番のポイントですね。

ファンへ一言

ディズニーのゲームと大暮という組み合わせは、勤勉に芸を覚える猫と同じぐらいイメージしにくい。自分ですらそう感じてしまいます。クールなミッキー、新しいミッキーの仲間たちを楽しんでいただければ。

大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)コメント

活動休止中の僕らの楽曲をこのように起用していただけて本当に光栄です。ディズニーのキラキラした世界の中に楽曲「スターダム」が流れているのは夢のようななんとも不思議な気持ちですが、とてもワクワクしています。どのようにこのゲームが人々に届いていくのか楽しみで仕方ありません。