イメビジュ第3&4弾、父と母と先生と妹!  『ゆるキャン△ SEASON2』

2021年1月より放送開始のTVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』より、一足早く物語の雰囲気を伝えるイメージビジュアルの第3弾・第4弾が公開された。

『ゆるキャン△ SEASON2』は、あfろ原作のアニメ『ゆるキャン△』の続編。女子高生達のアウトドアライフを描く作品だ。原作コミックスは累計360万部を突破し、20年1月にはスピンオフアニメである『へやキャン△』も放送されるなど、未だ勢いは衰えない。
美味しいごはん、綺麗な景色、素敵な場所。そんな何気ない日常と非日常の積み重ねを描く『ゆるキャン△』は、遍く人々の心を捉え、魅了し続けてきた。

イメージビジュアル第3弾は志摩リンの両親である渉と咲の二人がスーパーゼブラで買い物した姿。


そしてイメージビジュアル第4弾は野外活動サークルの顧問を務める鳥羽美波と、手にお団子を持った犬山あおいの妹・あかりが初日の出を見に来た姿。
『ゆるキャン△』シリーズの魅力である何気ない日常や、ちょっとした非日常がSEASON2でも描かれる。

イメージビジュアルは第5弾まであり、京極義昭監督自ら画面設計を担当。2021年1月の放送が待ちきれないファンにとって、一足早く物語の空気を体感できるビジュアルとなっている。

>>>『ゆるキャン△ SEASON2』イメージビジュアル第3弾、第4弾の画像を全部見る

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会