世界初『ウイルス対策寝具』が月4000件超の予約注文 11月から店頭・ECでの一般販売を開始

マニフレックス製品の総輸入販売元であるフラグスポートはこのほど、世界初の抗バクテリア・抗ウイルス寝具シリーズ「マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック」の店頭展開を含む一般販売を開始する。マニフレックス公式サイト、マニフレックス直営ショールーム、全国のマニフレックス取扱の寝具専門店(一部店舗)にて11月1日より発売する。

【商品のラインアップや価格はこちら】

「マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック」は、繊維加工技術の世界的リーダーとして知られるスイス HEIQ(ハイキュ)社が開発に成功した独自のテクノロジーHEIQ VIROBLOCK(ハイキュ ヴィロブロック)加工を採用した世界初の抗バクテリア・抗ウイルス寝具シリーズ。側生地にウイルスを99.99%減少させることに成功したHEIQ VIROBLOCKを練り込み、人体への無害を保証するエコテックス・スタンダード100認証を獲得している。HEIQ VIROBLOCKを浸潤加工したファブリックは、世界的に最も信頼性の高いメルボルンのドハーティー研究所でテストされ、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を99.99%減少させる効果が実証されたという。


小さい子供にも安心

2020年9月17日より先行予約販売を開始している同商品は、発表以降大きな反響があり、受付開始から1カ月で4100点と想定を上回る予約注文があったという。寝具は頻繁に購入する製品カテゴリーではない上に、ウイルス対策としてはマスクやアルコール除菌などのアイテムと比べると大型で単価も高い。また抗ウイルス寝具という未知の製品群であることからも、初動は小規模な販売予測を立てていたところ想定を上回る注文があったとし、既存製品での経験を踏まえて事前に立てていた目標との比較において200%を達成したという。

高まる需要に応える在庫数や販路拡大などの共有スキームが整ったことから一般販売に至ったし、11月1日より販売を開始するマニフレックス公式サイト、マニフレックス直営ショールーム、全国のマニフレックス取扱の寝具専門店に加え、11月7日にはEC展開を強化。ECモールの「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」でも購入可能になるという。

ウイルスに対する危機感や予防意識が高まっている昨今、実態が伴わないものや効果が保証されていないものも多く世の中に登場しているとし、それらとは一線を画している「マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック」の安全性や信頼性を科学的根拠に基づいて説明していくことが重要だととの考えから、新型コロナ対策の政府分科会メンバーで日本感染症学会理事長を務め、ウイルス研究における第一人者である舘田一博氏と本製品のメディカルアドバイザー契約を締結した。


ウイルス研究の第一人者である舘田一博氏とメディカルアドバイザー契約

同氏は今回のアドバイザリー契約以前から、本製品の科学的根拠や信頼性について認めていたとし、今後は本製品の品質の確かさを伝えていく活動において協力を得ながら、感染症対策の一つとしての有効性が正しく広まっていくことに期待を寄せているとした。

アドバイザリー契約に伴い舘田一博氏は、「『マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック』シリーズは、ドハーティー研究所で新型コロナウイルスを使って検証しており、非常に信頼できます。このような寝具が実現出来たことは嬉しく思います。感染症対策は、安全に眠り、安全に食べて、安全に仕事をする。これが、これからの新しい生活様式になります。健康に生きるための対策を無理なく持続していけるよう、みんなで考えていきましょう」とコメントを寄せた。


「マニフレックス × ハイキュ ヴィロブロック」
https://www.magniflex.jp/products/viroblock/