【即完売も続出】「ZOZOTOWN」、個人とコラボしたD2Cブランドが好調なスタート

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは10月28日、D2C事業「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」において、10月22日の発売初日に全商品が完売したブランドが生まれるなど好調なスタートを切ったと発表した。プロジェクト参加者によるSNSでの情報拡散が成功に貢献したとの見解を示した。

「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」は、才能やセンス溢れる”個人”とZOZOが、ともにファッションブランドをつくるD2C事業。ブランドの立ち上げや商品づくりに必要な資金や商品企画・生産・販売・物流・カスタマーサポートなどを「ZOZOTOWN」で培ったノウハウとネットワークで全面バックアップし、参加者との二人三脚でブランドづくりをしているという。

「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」のブランドローンチ第1弾として10月22日に発売した商品は、販売開始わずか5分で「在庫なし」が相次ぎ、発売初日に全商品が完売したブランドも生まれるなど好調なスタートとなったとし、ユーザーからの要望に応え、一部アイテムは現在受注生産に切り替えて販売を行っているという。


「ZOZOTOWN」の特設ページで販売

ZOZOでは好調の背景として、本プロジェクト参加者によるSNSでの情報拡散を挙げている。全ブランドならびにプロジェクト参加者の発表を行った9月21日から約1カ月間、各参加者が自身のSNSのストーリーズやライブ配信、イベントカレンダーの設定などの機能を活用し、ブランドコンセプトや商品の紹介を主体的に実施。事前に商品を紹介し、質問を受け付け、丁寧に答えていくことで、販売開始前にアイテムの不明点やサイズの不安を払拭。ワクワク感を高めたり、当日の販売状況をリアルタイムでシェアするなど、参加者とそのフォロワーとのコミュニケーションが成功の鍵となったとの見解を示した。

また、SNSには「ZOZOTOWNで買えるの嬉しい」「大好きなZOZOで!楽しみ~」といった日本最大級のファッション通販サイトである「ZOZOTOWN」での展開に対する声や、「お洋服をほんとに愛してるおしゃれな人がブランドプロデュースしてくれるのは嬉しい」「あの価格帯で生地や着心地、新品でありながら古着っぽい感じの風合いとかこだわってるの、ZOZOとD2C組んだからこそできることだし本当に消費者に優しい」「ZOZOで嬉しい最高れいぴょん」「ZOZOTOWNの新ブランド達どれも好きだな~~~」など、参加者とZOZOの二人三脚での取り組みに期待を寄せる声が多数寄せられたという。


ものまね芸人・丸山礼の3型は4時間で完売
ブランドローンチ第1弾において、ものまね芸人として若年層から圧倒的な支持を得る丸山礼さんがプロデュースする「reIm(リアイム)」は、全7型のうち3型が販売開始から約4時間で完売。一番人気のアイテムは、”うさぎの着ぐるみのアルバイトの中の人の1日”をテーマにしたプリントロングTシャツで、展開する2パターン各4色がすべて完売した。

購入者の多くは19歳~22歳の若年層で、プリントロングTシャツは「reIm」の商品の中では、マスクの次に手に取りやすい価格帯だったほか、丸山礼さん自身がディレクションを行い、モデルも務めたフォトグラフが使用されており、ファン心をつかむ商品だったことが人気の理由となったとしている。また、発売日の夜におこなったインスタグラムのライブ配信では、丸山さん自らが商品の紹介と質問への回答を行ったほか、完売アイテムの再販告知をライブ内で発表し、約30分間の配信中にその再販分も完売するなどの盛り上がりをみせたという。


丸山礼さん「reIm」在庫なしの様子

またインスタグラムのフォロワー数が21万人のジュエリー職人MIさんがディレクターを務める「ENOF(イナフ)」は、全6型のアイテム全てが初日で完売し、一部商品は受注生産での販売に切り替えたという。ZOZOTOWNの人気ランキング(全世代)のTOP10にも、全6型中、4型がランクインしている。


MIさん「ENOF」在庫なしの様子

「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」のブランドローンチ第2弾は、10月29日の正午となっており、展開予定の個性豊かな9ブランドの商品追加にも期待が寄せられているという。また、ZOZOTOWN公式YouTubeチャンネルでは、本プロジェクトの一部参加者とプロジェクトを担当したZOZOスタッフとの対談動画を公開している。


「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」
https://zozo.jp/yourbrandproject/