「TRIBUTE TO TO-Y」表紙イラスト。画像は編集中のもの。

11月27日に発売される「TRIBUTE TO TO-Y」に、上條淳士が描き下ろした「To-y」の新作マンガが収録されることが明かされた。

「TRIBUTE TO TO-Y」は「To-y」の誕生35周年を記念し、総勢33人が参加するトリビュート本。今回上條が描き下ろすマンガのタイトルは「風の道」で、「To-y」の新作が発表されるのは1987年の週刊少年サンデー(小学館)での連載終了以来、33年ぶりのこととなる。また同書の表紙イラストも解禁に。2020年現在の藤井冬威を上條が描き下ろしている。そのほか収録作品の一部の画像も公開された。

さらに「TRIBUTE TO TO-Y」の刊行を記念した「『To-y』トリビュート展」が、11月19日から12月2日までの期間、東京・リベストギャラリー創で開催されることも発表。会場では収録作品の展示が行われるほか、関連グッズなどが販売される。

「To-y」トリビュート展

日時:2020年11月19日(木)~12月2日(水)12:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京都 リベストギャラリー創

「TRIBUTE TO TO-Y」参加作家

青木俊直、浅田弘幸、イリヤ・クブシノブ、売野機子、榎本俊二、おかざき真里、恩田尚之、上條淳士、河合克敏、木原庸佐、楠本まき、小玉ユキ、斉木久美子、坂本眞一、しおやてるこ、諏訪さやか、タカスギコウ、高橋留美子、田島昭宇、谷川史子、月子、冬目景、尚月地、古屋兎丸、正木秀尚、ますだみく、ma2、三原ミツカズ、三輪士郎、村田蓮爾、ゆうきまさみ、wataboku、和田ラヂヲ